「パワーカップル」はずるい? 同じ年収1500万でも「軽い税負担」なぜ

「パワーカップル」はずるい? 同じ年収1500万でも「軽い税負担」なぜ
世帯収入が高い、ひと握りの夫婦「パワーカップル」。三菱総研の定義では「共働きで夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で世帯年収が1000万円以上の夫婦」を指し、全世帯の1%程度だという。税務当局からすると、しっかり納税してくれさえすれば、とてもありがたい存在だろう。実は、共働きのパワーカップルは、節税の恩恵を受けやすいと一部で言われている。例えば世帯年収が1500万円でも、「パワーカップル」…

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ