大学の教室は「イートイン」扱いで税率10% 学内コンビニの対応、制度的には問題なし

大学の教室は「イートイン」扱いで税率10% 学内コンビニの対応、制度的には問題なし
消費増税に伴い、軽減税率制度が導入されて1カ月が経とうとしています。10月下旬、神奈川県内の大学の学食内に入るコンビニエンスストアが、「当店の『イートイン』とはキャンパス内の全ての場所での飲食となります」と掲示していると、SNS上で話題になりました。取材すると、昼休み中の教室も10%の税率が適用される、イートイン扱いになっていることが分かりました。どのような経緯でこのような運用になったのでしょうか…

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ