ユーザープロフィール

ゲストさん

実践編・会社のHPから最速で会社紹介プレゼンをつくる | パワポ1年生 第6回

実践編・会社のHPから最速で会社紹介プレゼンをつくる | パワポ1年生 第6回

最速でつくるための素材を用意する

 今回は会社のホームページから会社紹介のプレゼンテーションをつくります。前回の宿題で、お願いしたものは用意できましたか。

<前回の宿題>

  • 会社のロゴデーターやシンボルマークなど
  • 会社のホームページのURLもしくはホームページのスクリーンショットデーターなど
  • 会社案内やアニュアルレポートのPDFなどのデジタルデーターもしくはスキャンしたもの

用意できなかった人は、どこかお気に入りのデザインの会社のHPを開いてください。

前回保存した「会社紹介」のファイルを開きます。同時にブラウザーで会社のホームページを開いておきます。3ステップであっという間に会社紹介のプレゼンテーションができてしまいます。

<最速の3ステップ>

①スライドマスターに会社ロゴをレイアウトする
②ホームページから必要な要素をコピー&ペーストする
③レイアウトやフォントを調整する

作例として、株式会社トイスピリッツ(http://www.toyspirits.com)にご協力いただき、株式会社トイスピリッツのロゴデーターとホームページを使います。

会社のロゴをマスタースライドにレイアウトする

今回はシンプルに白のマスタースライドを使用します。
[表示]タブ>[スライドマスター]を表示して、バックが白の白紙の「メッセージ」マスタースライド上(図1)に用意した会社のロゴを適当な位置に配置します(図2)。

バックが白の白紙の「メッセージ」マスタースライド上

会社のロゴを適当な位置に配置

下部にあるフッター部の日付(図3)を選択し、削除します。削除した日付のあった部分に会社のロゴを縮小してレイアウトします。(図4)

下部にあるフッター部の日付

削除した日付のあった部分に会社のロゴを縮小してレイアウト

会社のロゴデーターがない場合はホームページからコピーしたり、スクリーンショットをトリミングしたりといった様々な方法で活用することができます。

「タイトルスライド」「タイトルのみ」「白紙」のマスタースライドに、日付を削除した後にロゴをコピー&ペーストして同じ位置に配置します。(図5)以上が完了したら、スライドマスターを閉じます。

日付を削除した後にロゴをコピー&ペーストして同じ位置に配置

ホームページから素材をコピー&ペーストする

さて、ホームページのトップメニューを見ると TOPページ、経営サポート、商品の企画開発、会社概要、代表者経歴、コンタクトとなっています(図6)。 この中から必要なページを使ってスライドを構成します。

今回は

  • TOPページ・・・・・・・表紙:レイアウトはタイトルスライドを使用
  • 経営サポート・・・・・・サービス内容1:レイアウトはメッセージを使用
  • 商品の企画開発・・・・・サービス内容2:レイアウトはメッセージを使用
  • 会社概要・・・・・・・・会社概要:レイアウトはメッセージを使用

の4スライドで組み立てます。

4スライドで組み立て

次からは、完成したスライドとホームページを並べてどの要素を使用したかを解説していきます。

<スライド1:タイトルスライド>

タイトルスライドには、ただタイトルのみ(今回は会社紹介)だけではなく会社の「ビジョン」「ミッション」「経営理念」「キャッチフレーズ」「セールスポイント」なども記入しましょう。今回は、トップページに書かれてあるメッセージを使用しました。会社によってはこの部分に大きくページを割いている場合もあります。

タイトルスライド

バックに使われている写真などのビジュアルが使えるならば、それを流用するものひとつの方法です。今回は使用が難しかったのでとりあえずバックは白にしておきます。

<スライド2、3:事業紹介①② >

図解はそのままコピー&ペーストしました。テキストはコピーして、フォントをメイリオの合わせました。テキストが画像化されてコピーできない場合は直接キーボードで打ち込みます。

事業紹介1

事業紹介2

<スライド4:会社概要>

会社概要は1スライドに収まる情報量に絞り込みます。会社案内書を持っていくようであれば、場合によっては不要です。最後にタイトルスライドにも使用した「メッセージ」を追加しました。

会社概要

フォントはメイリオに統一されているか確認し、レイアウトを調整します。

次回は

 さて、いかがでしたでしょうか。一時間もかからずに完成したと思います。会社のホームページはそもそも会社の事業を広く紹介するためのものですから、会社のホームページがキチンと出来ていればそれを活用して会社紹介のプレゼンテーションを簡単に作ることができるはずです。もし、今回うまく作れなかったようであれば、それはホームページの出来が悪いということです。
次回は新規追加スライドをつくるときのスピード技です

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ