ユーザープロフィール

ゲストさん

書式コピーで変換スピードアップ!おすすめパワーポイント実践編!

書式コピーで変換スピードアップ!おすすめパワーポイント実践編!

魔法のほうきは、大魔法使い!?

前回は色の魔法つかい「スポイト」をご紹介しましたが、今回は「魔法のほうき」でスピードアップするお話です。「スポイト」が抽出できるのは「色」だけでしたが、「魔法のほうき」は色はもちろん、それ以外の「書式」全体を抽出してくれる大魔法使いというわけです。

画像

「魔法のほうき」は、[書式のコピー/貼り付け]といい、[ホーム]タブの図1の場所にあります。図形やテキストなどのオブジェクトを選択したときだけ使用できます。(それ以外の場合はグレー表示になっていて選択することはできません。)

魔法のほうきを使ってみよう

図2は文字の効果をいろいろ使って装飾した文字です。同じ効果を別の文字にも適用したい場合、最初からパラメーターをいじるのは大変面倒です。そこで登場するのが「魔法のほうき」である[書式のコピー/貼り付け]です。

画像

図3の「ポイント1」という文字を、図1の「タイトル」を同じ書式に一発で変換させてみましょう。

画像

図1の「タイトル」を選択します。その次に[書式のコピー/貼り付け]を選択すると、カーソルが図4のように「魔法のほうき」に変わります。

画像

この「魔法のほうき」カーソルで図3の「ポイント1」をクリックすると、あら不思議 図5のように文字は変わります。

画像

フォントの種類、サイズ、色、文字のさまざまな効果が貼り付けされました。複数の文字に適用する場合は「魔法のほうき」をダブルクリックすると魔法は連続して使うことができます。(escキーをクリックすれば魔法の効果は終了します。)

連続して魔法を使う

今度は図形で試してみましょう。図6の緑の枠の図形の書式を下の◯△□に適用します。先ほどと同じように緑の枠の図形を選択して、[書式のコピー/貼り付け]をダブルクリックしてカーソルが「魔法のほうき」に変わったら◯△□を順番にクリックします(図7)。

画像

画像

図8のようにそれぞれ元の図形と同じ書式になりました。

画像

図形のなかに文字が入力されている場合(図9)は、文字の属性も適用されます(図10)。

画像

画像

次回は

実はアニメーションにも「魔法のほうき」があります(図11)。アニメーションを設定した文字や図形を同じように[アニメーション]タブ>[アニメーションのコピー/貼り付け]を使うことで設定されたアニメーション効果を適用することができます。一年生はあまり使う機会はないかもしれませんが、頭の片隅にでも置いておいてください。 

画像

さて、次回は第8回までにお伝えしてきたPowerPointのスピード技を整理したいと思います。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ