エンジニアじゃない人のためのWebコーディング入門~HTML・CSSの基礎、Webオーサリングツールなど~

エンジニアじゃない人のためのWebコーディング入門~HTML・CSSの基礎、Webオーサリングツールなど~

Web制作の過程において、エンジニアと非エンジニアがスムーズにコミュニケーションを取るためには、お互いの分野についてそれなりの知識を持っていなくては意思の疎通が図れません。
そこで今回は、エンジニア以外の人がHTMLやCSSといった言語を理解するのに最適な記事を集めてみました。より知識を高めたり、学習を効率的に行ったりするためのツールも紹介していますので、ぜひご覧ください。

HTML・CSSの基礎

マーケターやWeb担当者のためのHTML入門

タイトルの通り、マーケッターやWeb担当者といった非エンジニアであっても、HTMLやCSSが理解できるようていねいに解説が行われている入門用記事です。そもそもHTMLやCSSがどういったもので、どんな構造や記述方法があるか?といった基礎知識が掲載されています。

初心者のためのHTML/CSS入門!ゼロからの基礎知識と上達のコツ

前項同様、こちらもHTML・CSSの入門用記事です。まずはHTMLやCSSがどんなものなのか?といったことをざっくり理解するために、ぜひ読んでおきましょう。また、勉強をする時に覚えておきたい上達のコツなども掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

これだけは知っておきたい!HTML/CSSの基礎【人事担当者のためのIT勉強会レポート】

この記事も上記の2記事と同様、HTMLとCSSの基礎について解説されています。よりシンプルな説明となっていますので、勉強をしていく中で復習をしたいときや、ちょっとした確認をしたいときに読み返すと良いでしょう。

HTML・CSSを初めて学ぶ時に合わせて知っておきたい、特殊記号の読み方集【連載:コピペで使えるIT英語tips】

「align」「width」といったCSSでよく登場するプロパティなどを、「ありじん」「うぃず」といった感じで読んでしまう人は少なくありません。一人きりで学習している分には、どんな読み方をしても問題ありませんが、いざコーダーとコミュニケーションを取る際に、少し恥ずかしい思いをしてしまうかも?この記事では、そんな特殊記号やHTMLタグ、CSSプロパティの正しい読み方を紹介してくれています。

もう1ランク上に行くために

Webデザインが学べる!IT・パソコンスクールまとめ

「どうしても独学じゃ不安・・・」「もっと総合的にWeb制作を学びたい」という場合には、スクールへ通うこともオススメです。この記事では、そんなIT・パソコンスクールの中でも、複数の校舎を持つスクールを10校紹介。社会人であっても通えるところばかりなので、自分のスキルを高めるためにぜひ検討してみましょう。

初心者がプログラミング言語を選ぶ際に参考にしたい!有名WEBサービスで使われているプログラミング言語5選

HTMLやCSSはWebに画像や文章を“表示”するためのものです。それだけでもWebサイトとしては機能しますが、より凝ったギミックやシステムを構築するためには、その他のプログラミング言語についても学ぶ必要があります。この記事では、PHPやRubyなどのプログラミング言語の特徴や、その言語がどんなWebサービスに利用されているかなどが紹介されています。

用意しておきたいツール

ホームページ制作に使える!Webオーサリングツールまとめ【無料ツールあり】

HTMLやCSSなどを書くのは、一般的なテキストエディターでも可能です。しかし、オーサリングツールを利用すると、より作業を効率化することができます。この記事では、Dreamweaverをはじめとする有名どころのWebオーサリングツールが6つ紹介されています。学習時から導入することで、より楽にHTMLやCSSの基礎を学ぶことができるでしょう。

まとめ

HTMやCSSを学べば、HTMLのメールマガジンや簡単なWebサイトくらいならすぐに作れるようになります。もちろん、それを極める必要はありません。あくまで知識として持っておくことで、Webサイト制作の時に必ず役に立つでしょう。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ