ユーザープロフィール

ゲストさん

表現力の高い文章とは?ライター必見の中級・上級執筆テクまとめ~修辞法、言葉えらび、文章の削り方など~

表現力の高い文章とは?ライター必見の中級・上級執筆テクまとめ~修辞法、言葉えらび、文章の削り方など~

「仕事の依頼がどんどんくるライターになりたい」「信頼してもらえるようにもっと文章の質を高めたい」そんなライターとしてステップアップしたい方のために、今回は文章の質を高めるライティングテクニックの記事を集めました。ちょっとコツを意識して書くだけで、文章の質は格段に向上します。ぜひ参考にしてみてください。

中級編

ものごとを【並列】させて記述する上で気をつけたい3つのポイント

文章を書いていくうえで、並列関係の記述は多く登場します。しかし、その表現のルールは意外と見落とされがちです。Webサイトの文章などを読んでいると、ときどき間違った表現に出会うことがありますが、なんとなく読んでいて違和感を覚えるのではないでしょうか。ライターによっては基本的なことだと捉えている方もいるかもしれませんが、それだけにきちんと押さえておきたいポイントでもあります。もう一度確認してみましょう。

表現力を高める言葉えらび、4つのコツ

文章を書いていると、「同じ言葉の繰り返しで単調になっているな」「もっと良い表現方法はないかな」と悩むことはありませんか?言葉えらびを意識すると、同じ内容でもより読者の心に響く文章にすることができます。行間や読んだときのリズム感などにも注意してみましょう。

文章の表現力を上げる!修辞法一覧

修辞法は、文章やスピーチなどでの表現力を高めてくれる技法です。比喩、擬人法など、言葉だけなら聞いたことがあるものも多いはずです。ここに挙げられているのは一部で、他にも様々な修辞法があります。より多くの修辞法を心得ておくと、それだけ表現力の幅が広がります。ぜひ、修辞法のその他の種類や法則などにも学びを広げて、文章力向上に役立ててください。

記事を高品質にする上手な文章の削り方 3カ条 | ベテランライターが伝授する書き方のコツ その1

情報を余すことなく盛り込んだコンテンツは素晴らしいですが、そのために文章が肥大化すると、主張が明確になりません。シンプルでわかりやすい文章が読者の理解を助けることも多くあります。情報量を保持しつつスリム化する、上手な文章の削り方を学びましょう。

上級編

納得してもらうために!譲歩から主張に入るメリットと方法

譲歩とは、文章上で自分の主張を展開する際に用いられるテクニックの1つです。自分の立場と対立する意見や不利な一般論にあえてふれることで、自分とは違う考え方にも理解を示します。そのため、読者が主張を受け入れやすい下地を作ることができるとともに、独りよがりな印象になることを避けられます。ぜひ使い方を覚えて、執筆に生かしてください。

番外編

あなたの文章入力スピードを3割くらい加速させる、”単語登録使いこなし術”

「文章の質は落とさず、短時間でいかに多くの仕事をこなすか」これはライターにとって永遠のテーマであるかもしれません。そこで番外編として、文章入力スピードを上げるテクニックを1つご紹介します。単語登録は誰でも知っている機能ですが、意外と使いこなせている人は少ないのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は特に応用的なテクニックをご紹介してきましたが、基本的なことができていてある程度書くことに慣れている方ならば、どれも難しいことではありません。表現の幅が広がると、文章を書くことがもっと楽しくなります。ぜひライターとしてのステップアップに役立ててください。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ