読んでもらえるメルマガを作ろう!平均開封率アップのためのノウハウをご紹介

読んでもらえるメルマガを作ろう!平均開封率アップのためのノウハウをご紹介

マーケティングと言ってすぐにイメージできる手段の1つは「メルマガ」ではないでしょうか。そしてメルマガで特に意識しておきたいのは開封率ですよね。送信するメールが平均でどのくらい開封されているかは、集客や売上にも直結しますので非常に気になるところです。今回は効果的なメルマガを送信するために必要なノウハウが紹介された記事を集めてみました。

タイトルの重要性

メルマガには返信する必要がなく、読み手にとっては届くメールの中でも優先度は低いものです。メールタイトルだけで内容を想像して、興味のないものであればすぐに削除してしまう方も多いはず。そんなメルマガの開封率を上げるために、メールの顔となるタイトルを魅力的な文章に演出する工夫が必要です。

「読ませる!」BtoBメルマガのつくり方①―タイトルが読者の心の扉を開く“カギ”―

メールのタイトルに焦点を当てて、読み手に「このメールは自分にとって有益なもの」と思わせるための4つのポイントが紹介されています。

BtoBのメルマガ担当者必見!テキストメールで使いたい装飾まとめ~件名編~

送ったメルマガタイトルがメール件名一覧の中で埋もれてしまわないために、アイキャッチを意識したタイトルに使いたい装飾記号について紹介されています。

開封率アップのためのテクニック

メールタイトル以外にも充実した内容を送り続けることや、差出人名や配信時間を少し工夫するだけでも「見てもらえる」メールを演出することが可能です。

気をつけてますか?開封率の高いメルマガに共通するお作法

テンプレートからなんとなく作りがちなメルマガの正しい構成について、決まった形が必要な理由や、それぞれの部位の正しい役割について紹介されています。

超大事!開封率が悪いメルマガにありがちな配信リストの“老化”を食い止める方法

メルマガのアンチエイジングをテーマに、メルマガが回数を重ねると飽きられてしまう理由の解説と、フレッシュなメルマガを送り続けるための3つの施策が紹介されています。

<事例公開>脅威のメルマガ開封率70%!開封率を上げるポイント4つと具体的な改善内容を公開

冒頭で開封率アップのために役立つ4つのポイントが紹介されています。記事後半では、それぞれのポイントを適切に設定したメールを配信することで、従来15~20%と言われるメルマガ開封率において、70%という好成績を残したことが報告されています。

メールマーケティングで失敗しがちな5つのこと

メール配信者の立場から、定期的に顧客へ送信するメールの「言われてみないと気づかない失敗」が紹介されています。

メール以外で「お知らせ」するなら

メルマガは定期的に「自社商品やイベントの告知」するには最適のツールですが、販売促進や情報を伝えることが目的であればメールという手段にこだわる必要もなさそうです。

開封率60%以上!?ECサイトで「LINE@」を活用しよう

国内で5,800万人以上が利用しているLINEは、企業向けのビジネスアカウント「LINE@」を提供しています。本記事では、LINE@を上手く利用して販売数を伸ばした成功事例が紹介されています。

まとめ

いかがだったでしょうか?「読んでもらえる」メルマガを作るためのノウハウは、すぐに取り入れられるものばかりでしたね。まずは今回ご紹介したノウハウと過去に配信したメルマガを見比べて、次回からのメルマガ作りに役立ててください。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ