ユーザープロフィール

ゲストさん

アイデア次第で時短に成功!パワーポイントの背景の使い方②

アイデア次第で時短に成功!パワーポイントの背景の使い方②

これはプレゼンテーションに関する謎を調査解明する探偵事務所の話である。

前回のプレゼンの探偵は

箱の中から女性が現れるアニメーション。ダメだしをくらったスライドに探偵が3分程度の手直しをすると…問題編を見る

魔術師カメレオン解決篇

  • 画像
    探偵

    まあ、魔術師カメレオンの仕業とでも言っておこうか。パワーポイントに出来ないことはないんだよ。

  • 画像
    助手

    魔術師カメレオン!?ですって!!

  • 画像
    探偵

    君には見えないだろうが、ここに図形オブジェクトをひとつ足してあるんだよ。

  • 画像
    助手

    私には何も見えません。

  • 画像
    探偵

    こうすればわかるだろう。背景と同じ色の四角形がここにある。すぐ下の背景と同じ色で塗りつぶされているので、カメレオンのように見えないんだ。

画像

  • 画像
    助手

    ああ、わかりました。背景をコピーしてトリミングしたんですね。

  • 画像
    探偵

    それでもできるけれど、それでは図形の位置が少しでも変わると位置を合わせるのが大変だろう。

  • 画像
    助手

    そうですね。修正が入ったら毎回作り直しになります。

  • 画像
    探偵

    普通に四角い図形を配置して塗りつぶしの設定を、<背景で塗りつぶし>にするだけだよ。

画像

  • 画像
    助手

    へっ、それだけですか。

  • 画像
    探偵

    ただし、事前に背景に使う写真や図を<背景の書式設定>で設定しておかなければいけないよ。

画像

  • 画像
    探偵

    このやり方ならスライドインでも大丈夫だよ。ピークインは 上下・左右 の移動しかないけれども、スライドインなら 右上・右下・左上・左下 の移動も使えるので応用の幅が大きいと言えるね。

  • 画像
    助手

    <背景で塗りつぶし>って、どういう時に使うのかわからなかったんですが、こういう使い方があるんですね。

  • 画像
    探偵

    そう、<背景で塗りつぶし>はまだまだいろいろな使い道がある。ただ機能を覚えるのではなく、問題解決のための引き出しを持っていることが重要なんだ。パワーポイントに出来ないことはないんだよ。

FILE-3「魔術師カメレオン」完

次回FILE-4に続く

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ