Markdown(マークダウン)記法でHTMLコーディングを爆速・効率化!

Markdown(マークダウン)記法でHTMLコーディングを爆速・効率化!

たとえばブログを書くとき、皆さんはどのような手順で執筆をされているでしょうか?はじめにテキストエディタなどで書き始める、もしくは直接ブログエディタに記載するなど。人によってその手法はさまざまです。

この際、少し面倒なのがHTMLのマークアップです。h1やh2、p、ul、strongなど。しっかりと文章を構造化し、見た目をよくするためには、この作業は欠かせません。ですが、それを同時に行っているとなんだか執筆に集中できない、ということもあるでしょう。さらに、実際にアップしたあと、思った通りのマークアップができておらず、修正に手間がかかることもあります。

こうしたお悩みを抱えている方にこそお勧めしたいのが「Markdown記法」という方法です。

Markdown記法の記述方法

Markdown記法はHTMLに比べて非常にシンプルなのが特長です。いくつかの記述方法をご紹介しましょう。

見出しは#(ハッシュ)

#と半角スペースを入れると、それがそのままhタグという意味になります。また、レベルは#の数で一致します。

# 見出し(h1)
## 見出し(h2)
### 見出し(h3)

段落と改行

空白行で囲まれた行はひとつの段落として認識されます。なお、テキストエディタ内での改行は反映がされません。
改行をしたい場合は、末尾に半角スペースを2個以上入れることで表現できます。

Markdown記法を使うと、ブログ執筆の効率がアップします。

自分で記事のアップ作業までを行う人にはお勧めです。
今までHTMLのマークアップに時間をかけていた人はぜひ使ってみましょう。 (半角スペースを2個)
より記事の執筆に集中できるようになるはずです。

強調は*(アスタリスク)×2

強調を表すstrongタグは*を二つ重ねることで表します。
もしくは、_(アンダースコア)で囲っても同様の効果となります。

Markdown記法を使うと、**ブログ執筆の効率**がアップします。

リストは*(アスタリスク)とスペース

リスト(箇条書き)をしたい場合は*とスペースを先頭に記述します。なお、スペースかタブを入れて記号を入れると入れ子が表現できます。

* 果物
 - りんご
 - みかん
 - もも
* 野菜
 - キャベツ
 - きゅうり
 - レタス


順序のリスト

順序リストを作る時は数字と.(ドット)で表現します。ただし、数字は上から順に振られますので、順番が違っていると無視されるので注意しましょう。

1.野菜を切る
2.炒める
3.味付けをする
4.盛り付ける

リンクは[]と()

角括弧と丸括弧を組み合わせるとリンクを挿入することができます。

[トイロハ〜仕事のイロハが見つかるサービス〜]( https://toiroha.jp)

Markdownを使えるエディタを導入しましょう

前項でご紹介したMarkdown記法で記事を執筆した後は、これをHTMLに掻き出します。ただ、より効率化をするのであれば、はじめからMarkdownに対応したエディタで執筆をしてしまうのが良いでしょう。以下で、いくつかのソフトをご紹介しますので参考にしてみてください。

Sublime Text

テキストエディタの大定番。無料でありながら多くの機能があり、見た目も洗練されているのがSublime Textです。Markdownエディタとして利用する場合は、 Sublime Text 3 – Markmonなどのパッケージを利用すると便利です。

Byword2

美しいテキストエディタとして愛用者も多いByword2はMarkdownに対応しています。HTMLでエクスポートもできますし、オプションでそのままWordPressやTumblrへのパブリッシュも可能です。

Markdownista

こちらはGoogleChromeに追加するだけで使えるMarkdownエディタ。手軽に使えるので、ちょっと使ってみたい方にお勧めです。

WP-Markdown

はじめからWordPressで直接執筆を行うのであれば、WP-Markdownというプラグインを導入しましょう。Markdown記法を使ってサクサク更新ができますよ。

Markdown記法を使いこなして効率アップ

いままでブログをアップする時にHTMLタグを手打ちしていた人は、ぜひ今回ご紹介したMarkdown記法を試してみてください。スピードが上がるだけでなく、執筆により集中できるので、記事の品質アップにもつながるでしょう。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ