ユーザープロフィール

ゲストさん

アドレスバーからGmailを検索!Chromeのアドレスバー使いこなし術をご紹介

アドレスバーからGmailを検索!Chromeのアドレスバー使いこなし術をご紹介

GoogleChromeには便利な機能が数多くありますが、今回はその中でもアドレスバーの使いこなし術をご紹介します。Chromeには検索エンジンの追加という設定があり、これを自分なりにカスタムすると、わざわざサイトへアクセスして検索窓に文字を入力して・・・といった手間が省けて便利です。今回は、Gmailを例にとってその手順をお伝えします。

まずはChromeで設定

1. Chromeの設定画面を開く

まずはChromeの右上にあるボタンをクリックし、そこから「設定」を選んでください。Chromeの設定画面が表示されます。

画像

2. 検索エンジンの設定

設定画面の中から「検索」と書かれた項目で設定を行います。「検索エンジンの管理」をクリックしてください。

画像

3. Gmailを検索エンジンとして追加

検索エンジンの管理画面が表示されたら、Gmailを検索エンジンとして追加するための設定を行います。

画像

アドレスバーからメールを検索してみよう!

さて、上記の手順で設定を行えたら、次は実際にアドレスバーを使って検索をしてみましょう。

1. アドレスバーに設定したキーワードを入れてスペース

前述の「検索エンジンを追加」の項目で設定したキーワードをアドレスバーに打ち込みます。その後スペースを押すと、デフォルトではグーグル検索になっているアドレスバーが、Gmailを検索する設定に切り替わります。

画像

ワンポイントアドバイス

キーワードについては任意で設定が可能です。今回は分かりやすいように「Gmail」としていますが、実行頻度が高い人の場合は「gm」や「m」と言った短いフレーズをキーワードに登録すると便利です。

2. いつも通りメール検索を行う

あとは普段と同じようにメールの差出人や件名などで検索を行うだけです。

使い方次第でいろいろ検索!

検索エンジンの追加はGmail以外のサービス・サイトでも可能です。例えばウィキペディアや類語辞典など、ちょこちょこ使うサイトはあらかじめ検索エンジンとして登録しておくと便利でしょう。

こんな感じで、やり方次第ではトイロハを登録することもできます。検索エンジンの追加の方法はいろいろな方法がありますが、URL欄は、サイトの検索窓で検索を行った後に現れるURLを書き直せば作れます。

トイロハの場合
https://toiroha.jp/search?q=○○○
※検索文字は○○○

https://toiroha.jp/search?q=%s
※○○○を%sに書き換え

画像

キーワードを自分の使いやすいものにすれば、より捗るかと思います。ぜひ使いこなしてみてくださいね。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ