ユーザープロフィール

ゲストさん

イラストの最終的な仕上げや楽しく描くコツについて|イラストの便利なコツ・小ネタ No.10

イラストの最終的な仕上げや楽しく描くコツについて|イラストの便利なコツ・小ネタ No.10

イラストを描くときにちょっと便利なコツ・小ネタなどをご紹介していきます。今回はこの記事の最終回ということで、イラストの最後の仕上がりをチェックする時の、本当にちょっとした裏ワザをご紹介します。また、イラストを楽しく描くための小さな秘訣もご紹介していきます。

画像

作品の最後の仕上がりをチェックする

イラストの出来映えを自分でチェックできる簡単な方法があります。それは完成作品を一度モノクロにする方法と、左右反転する方法の2つです。 まずは完成したイラストをグレースケールに変換してみて下さい。モノクロになったイラストはコントラストがぼんやりしていませんか?隙の無いイラストは色彩を落としても明度によるバランスの崩れがありません。全体の印象がぼんやりしている時は明度の強い色を置くなどして、もう一度調整してみて下さい。

画像

また画像を左右反転すると、バランスの崩れを簡単にチェックすることができます。自分ではよく描けたと思ったキャラクターの顔立ちやプロポーションが、左右反転するとひどく崩れて見える時があります。これはデッサン狂いを起こしている証拠で、まだ修正の余地があるということです。左右反転すると自分のイラストを客観視することができるため、手癖による線の歪みに気がつきやすくなるのかも知れません。こんな時は反転とチェックを繰り返しながらもう一度調整してみて下さい。

画像

最終的には自分がどこまで納得して仕上げられるかによります。様々な描き手さんがいてそれぞれ描き方があると思いますが、皆さんが作品の質を向上させたい時、ここでご紹介したコツや小ネタが少しでもお役に立てばと思います。

イラストを描くコツ

それではイラストを描くときに便利な、ちょっとしたコツや秘訣をご紹介します。これは私が絵を描くときに個人的に気を付けていることです。

アイディアをメモ帳にストックしておく

絵を描きたい気持ちが先行して、肝心の何を描くかで悩むことは誰でもあります。そんな時に使える方法は、気がついた事柄・アイディアなどを普段からメモ帳に書いてストックしておくこと。これは芸人さんのネタ帳に通じるものがありますよね。ストックしておいた情報は必要な時にアイディアとして引き出したり、アイディアを複数組み合わせて新しいアイディアを作ったりと便利です。色々な分野に興味を持ち、情報収集を欠かさないでください。

自分の得意分野を把握する

イラストを描く上で、自分の得意分野をぜひ作って下さい。得意な事柄は興味を持って調べられるので詳しくなりますし、楽しく描くこともできます。また、強力なアピールポイントは弱点を隠してくれる上、見る人の印象に残りやすく、個性にも繋がります。それに得意な物を上手に描けるようになってくると、その部分が引き立つよう自然と他の部分も一生懸命描くようになりますので、結果的に全体が上達していくと思います。上手い人は大抵何かこれだけは譲れないという、こだわりや強みを持っていますよね。

長期的に絵を描くなら、品質の良い道具を揃えるのがおすすめ

今は絵を描く道具も安価で手に入りやすく、手軽にイラストを始めることができます。ただ、絵が大好きで長期的に描きたいなら、道具は少々高価でも質の良い物を揃えるのがおすすめです。例えば私の場合イラストを描くときにPhotoshop廉価版のElementsを使用していますが、困ったことに、長く描いていくうちに「CSで使える便利な機能がこっちは付いてない!?」という状況に陥ることがけっこうあります…。もちろんわずかな差ではありますが、道具はこだわればこだわるほど自由に思い切り描くことができるのではないかな、と個人的に思った事例の一つです。

楽しんで描く

イラストは理屈抜きで楽しめる作業であり、上達するための最大のコツは楽しむことです。モチベーションアップのために好きな音楽を聴きながらイラストを描いたり、アイディア探しのために出かけたり、他の作家さんのイラストをチェックしてみたりと、些細なことでOK。好きな作家さんのイラストを積極的に模写することも、楽しんで描けるとともに上達に繋がります。とにかくイラストを描くための作業を楽しんで下さい。「好きこそ物の上手なれ」で、楽しんでイラストを描いている人はどんどん上達していきます。そして楽しんで描いたイラストは見る人にも楽しさや魅力が伝わっていきます。何をするにも、結局は楽しんだもの勝ちです。

画像

フリー写真サイト『photo AC』より

今回のまとめ

  • イラストの仕上がりをチェックする方法として、完成作品をグレースケールに変換する、また左右反転して調整するなどの方法があります。
  • 気がついた事柄や思いついたアイディアはどんどんメモしてストックしておいて下さい。イラストを描くときに大いに役立ちます。
  • 自分の得意分野を作って下さい。強みがあれば、弱点を隠すとともに個性や上達に繋がります。
  • 長期的にイラストを描くなら、道具は少々高価でも品質の良い物を揃えるのがおすすめ。自由に思い切り描くことができます。
  • とことん楽しんで描いてください。好きこそ物の上手なれで、イラストは楽しんだもの勝ちです。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ