ユーザープロフィール

ゲストさん

2018年の無料メールソフト比較~おすすめメーラーはこれだ~[Mac編]

2018年の無料メールソフト比較~おすすめメーラーはこれだ~[Mac編]

Macには標準で「メール」がインストールされているため、サードパーティのメーラーをインストールしたことはない、という方も多いでしょう。iCloudと連携しておけばバックアップもしてくれます。起動も申し分なく個人使用でメール送受信数が少なければ十分です。

しかしながら、仕事などで多数の方とメールのやりとりをすると困った問題が発生することがあります。対策法はあるのですが、Windowsユーザーとのメールのやり取りで基本的な文字コードの違いで文字化けが起きます。また、複数のメールアカウントを持っている場合は、少々使いにくさを感じます。「メール」は非常に優れたアプリではありますが、「たくさんの便利な機能が欲しい」「より自分流にカスタムがしたい」「もっとオシャレなデザインのものを使いたい」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、2018年に無料で使えるMac対応のおすすめメーラーをご紹介。それぞれの特徴についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

そもそもメールソフトって必要?

本題に入る前に、そもそもメールソフトは必要なのかという疑問があります。ここで言うメールソフトとはパソコンにインストールして利用するソフトの事です。筆者は普段どちらかと言うとWebメールサービス(Gmailなど)をメインに利用しています。なぜなら、複数台のパソコンを利用しているからで、Windows、Mac関係なく外出先で自分のパソコンがなくとも、またタブレットやスマホからもメールの送受信が出来るからです。

そう考えるとWebメールのほうが優秀なようですが、安心安全という観点では、Webメールサービスはサーバーの不具合でアクセス出来ない事があったり、メール保存容量の制限(制限がないサービスもあります)、個人情報の漏洩、サービスの廃止の危険といった問題があるため、筆者はバックアップの意味合いも兼ねてメールソフトを利用しています。


メールソフトは基本的には以下のような機能を有しています。

  • メールの送受信
  • HTMLメールの送受信
  • 添付ファイル(画像・動画)の送受信
  • 受信メールの自動転送機能
  • メールの仕訳機能
  • HotmailやGmailなどのWebメールも扱える

おすすめメールソフト

Thunderbird

画像

ブラウザ「Firefox」で有名なMozillaが提供する多機能メーラー。Windows版もあり、Mac、Windows両方のパソコンを利用している方には特におすすめです。高機能のうえ、使いやすく、GmailやYahooといった無料メールサービスのアドレスがそのまま使え、他のメールソフトからの移行もスムーズに行えます。

「Thunderbird」の一番の特徴は、ブラウザソフトの定番機能となっている、タブ表示です。いちいちメッセージを開いたり閉じたりすることなく複数のメッセージをタブで切替えて表示することが出来ます。また、「Thunderbird」には、メール機能に加え、カレンダー機能、Todo機能、チャット機能もあります。

さらにサードパーティによるアドオンが充実しており、かゆいところに手が届く自分好みのメールソフトに仕上げることも出来、非常に優秀なメールソフトとなっています。

問題は、起動が他のメールソフトに比較すると遅いという点です。

    【主な特徴】
  • 重要度別にメールをタグで色分け可能
  • カレンダー・スケジュール管理機能の搭載
  • メール画面からFacebookやIRCのチャットが可能
  • アドオンも充実しており、機能追加やカスタマイズが容易
  • 複数タブで表示が可能
  • ブラウザFirefoxに表示が似ているため、Firefox愛用者にはおすすめ
  • 画面カスタマイズ機能の充実
  • 複数アカウントを1画面で管理可能

画像

DL:https://www.mozilla.jp/thunderbird/

【出典】
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Mozilla_Thunderbird_3_Leopard.png

Airmail 3 Beta版

画像

比較的最近作られたメールソフトです。直感的に分かる表示と洗練されたインターフェースが特徴で、メールソフトには珍しくショートカットが充実しているため、効率的にメールの作成・チェックを行えます。現在はiPhoneアプリ版も公開されているため、Apple製品愛用者には嬉しいメーラーです。Beta版と正規版があり、Beta版は無料で利用することが出来ます。有料版とベータ版の大きな違いはアップデートを自動で行ってくれないという点で、ベータ版であるため新機能の組み込みなどの実験の場になっており、不具合がたまに起きます。ベータ版のダウンロードは、「Airmail3」サイトトップページ右上の“Download-Beta”から開発者ブログに行きダウンロードします。

「Airmail3」が優れているのは機能が充実しているのは当然ですが、利用者の誰もがUI(ユーザーインターフェース)の美しさを訴えるように、Macユーザーならば、標準メールソフトよりもMacっぽいUIを気に入るでしょう。また、動作の軽さという点では今回紹介したメールソフトのうちでは一番軽いです。

    【主な特徴】
  • ラベルごとにグループ表示
  • メール検索機能
  • 着信メールは通知センターから通知
  • アーカイブ処理やメール破棄もウィジェットから処理可能
  • 複数アカウントを1画面で管理可能

画像

DL:http://airmailapp.com/(←開いたページの右上“Download-Beta”をクリック)

 

 

Opera Mail

画像

最近はあまり目にすることがなくなって来ましたが根強いファンがいるブラウザソフト「Opera」を提供するOpera Softwareのメールソフトです。元々はブラウザソフトの「Opera」にあったメール機能が切り離されて独立したメールソフトとなりました。「Thunderbird」「Airmail3」と比較するとシンプルな作りで、メールの送受信量の少ないライトユーザー向けのソフトと言えます。

 

    【主な特徴】
  • ラベルごとにグループ表示
  • 添付ファイル(画像・音楽・動画など)ごとに一覧表示
  • 着信メールは通知センターから通知
  • 複数タブで表示が可能
  • 複数アカウントを1画面で管理可能

画像

DL:http://www.opera.com/ja/computer/mail

まとめ

今回はMac用のメールソフトのおススメのものを紹介させていただきました。「Airmail3」を除きiPhone用のソフトは用意されていないので、外出先でのメールチェックは、Webメールサービスを併用する事をおすすめします。
なお、メールソフトの場合、受信したメール・メッセージや送信済みのものなど、多くのデータを保存しておく必要があるので、ストレージ容量が増えてきたとは言えスマホには向いていません。自宅や社内ではメールソフト、スマホにはWebメールサービスという使い方をしてみてはいかがでしょう。

こちらの記事は、2017年に公開した無料メールソフト比較の記事を2018年向けに再編集したものです。

 

 

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ