ユーザープロフィール

ゲストさん

2018年の無料メールソフト比較~おすすめメーラーはこれだ~[Windows編]:ユーザーアンケート付

2018年の無料メールソフト比較~おすすめメーラーはこれだ~[Windows編]:ユーザーアンケート付

「メールソフト(メーラー)」とは現代のビジネスシーンにおいて、連絡を取り合い、情報の共有を行うために利用される最重要ビジネスツールです。一日に何度もチェックを行い、職種によっては一度に100通を越えるメールを受け取ることもあるでしょう。ビジネスマンとして接する時間が長いツールですから、使用するソフトはご自身の目的や用途によって、最適のものを選択したいと思う方も多いはず。 今回はそんな方のために、2018年の無料で使えるおすすめのWindows用メールソフトを、それぞれの特徴を比較しながらご紹介したいと思います。

押さえておきたいメールソフトの基礎

メールソフトとは送信・受信サーバーを介して、メールの送受信を行うためのソフトウェア。メーラーと略されることもあります。使用前に自分のアカウント設定を行う必要がありますが、最近のメールソフトは設定が簡単なものがほとんどです。

基本的には以下のような機能を有しています。

  • メールの送受信
  • HTMLメールの送受信
  • 添付ファイル(画像・動画)の送受信
  • 受信メールの転送機能
  • メールの仕訳機能
  • HotmailやGmailなどのWebメールも扱える

おすすめメールソフト

Thunderbird

ブラウザ「Firefox」で有名なMozillaが提供する多機能メーラーです。古くから愛用者も多い無料メールソフトの決定版で、カレンダー機能やスケジュール管理機能も充実しているため、ビジネスツールとしても積極的に利用できます。

【主な特徴】

  • 重要度別にメールをタグで色分け可能
  • カレンダー・スケジュール管理機能の搭載
  • メール画面からIRC、XMPP、Google Talkなどのチャットが可能(2018年1月現在Facebookアカウントの追加ができなくなっています)
  • アドオンも充実しており、機能追加やカスタマイズが容易
  • 複数タブで表示が可能
  • ブラウザFirefoxに表示が似ているため、Firefox愛用者にはおすすめ
  • 画面カスタマイズ機能の充実
  • 複数アカウントを1画面で管理可能

形式:取り込み自由
容量:ローカル保存容量に依る
広告:なし
有効期限:なし
迷惑メールフィルター:あり
スマートフォンアプリ:なし
ウイルス対策機能:なし

Gmail

無料で利用できるメールサービスの中で、圧倒的なシェアを誇るGmail。容量も大きく、初心者にも使いやすいインターフェイスが魅力です。スマホアプリを使った連携も強力で、使い勝手は抜群。さらにショートカットも利用できるので、上級者にもおすすめです。なお、外部メールを取り込めるので、純粋なメーラーとしても利用できます。

【主な特徴】

  • フォルダではなくラベルでの分類が便利
  • スターの使いこなしで効率的な管理が可能
  • Googleならではの高速な検索
  • Googleカレンダーなどのサービスと連携可能
  • 強力な迷惑メールフィルター
  • Googleアカウント取得で幅広いサービスが利用可能に
  • Gmail Labsの利用で、機能をカスタマイズ可能
  • Chromeアドインで便利な機能を追加可能
  • 2段階認証でセキュリティも万全

形式:〇〇〇@gmail.com ※外部メール取り込み可
容量:15GB~ ※他サービスと併用。追加購入可
広告:あり
有効期限:なし
迷惑メールフィルター:あり
スマートフォンアプリ:あり
ウイルス対策機能:あり

Yahoo!メール

日本人にはなじみの深いYahoo!が提供するメールサービス。アドレスの取得が簡単で、昔から使い続けているというユーザーも多いのが特徴です。また、Yahoo!の提供するサービスとの連携の利便性を理由にチョイスされるユーザーも少なくありません。容量も多く、使い勝手も十分なメールツールです。

【主な特徴】

  • Yahoo!の各種サービスとの連携で使いやすい
  • メールソフトのような直感的な操作性
  • 迷惑メール対策&ウィルススキャン
  • 絵文字利用可能
  • フィルターによるフォルダ振り分け
  • 外部メールの取り込みが可能
  • メールアドレスを後から変更できる
  • @以降のドメイン指定が可能(有料)
  • Yahoo!JAPANのトップページで新着メールを確認できる

形式:〇〇〇@yahoo.co.jp / 〇〇〇@ybb.ne.jp ※外部メール取り込み可
容量:2GB~10GB ※他サービス申込みで無制限
広告:あり
有効期限:基本的に6ヶ月
迷惑メールフィルター:あり
スマートフォンアプリ:あり
ウイルス対策機能:あり

Opera Mail

シンプルで高速に動くブラウザ「Opera」で有名なOpera Softwareが提供するメールソフトです。ブラウザ同様に、シンプルさを追求した機能を持つため、純粋にメールだけをやり取りするツールとしては最適です。

【主な特徴】

  • ラベルごとにグループ表示
  • 添付ファイル(画像・音楽・動画など)ごとに一覧表示
  • 複数タブで表示が可能
  • 複数アカウントを1画面で管理可能

形式:取り込み自由
容量:ローカル保存容量に依る
広告:なし
有効期限:なし
迷惑メールフィルター:あり
スマートフォンアプリ:なし
ウイルス対策機能:なし

Outlook

Windowsで有名なMicrosoftが提供するメーラー。Officeにビルドインされているため、プリインストールPCの場合はすぐに利用可能です。 Windows用メーラーとしてはデフォルトスタンダードな存在であり、ビジネス・プライベートの両方で利用できます。また、同じくMicrosoftが提供するメールサービス「Outlook.com」との連携も強力。Microsoftアカウントをお持ちであればすぐに利用できる点も魅力です。

【主な特徴】

  • メーラーとして標準な機能を網羅したスタンダードツール
  • comとシームレスな同期が可能
  • カレンダー機能がプリインストール済み
  • OutlookExpressユーザーには慣れた使い勝手
  • 複数アカウントを1画面で管理可能
  • 高度な仕分け機能
  • 強力なスマホアプリあり

形式:取り込み自由
容量:ローカル保存容量に依る
広告:なし
有効期限:なし
迷惑メールフィルター:あり
スマートフォンアプリ:あり
ウイルス対策機能:なし

みんなが実際に使っている無料メールソフトTOP10

ここまでは各メールソフト・サービスの概要やおすすめポイントについてご紹介してきました。お気に入りは見つかったでしょうか? 実際にユーザーがどのメール無料ソフトを利用しているのかについて、男女100名に対してアンケートしランキングを集計しました。ランキングと合わせて、TOP3の選択肢に寄せられたコメントもご紹介します。

「どのメールソフトにしたら良いかわからない」という方は参考にして下さい。

画像

1位:Gmail(Google Apps含む)・・・44%
2位:Yahoo!メール・・・24%
3位:Microsoft Outlook・・・10%
3位:その他・・・10%
5位:Thunderbird・・・5%
6位:Windows Live メール・・・7%
7位:Thunderbird・・・5%

1位:Gmail(Google Apps含む)

Gmailユーザーです。多くの人が使っているメールサービスのため、自分も利用しています。メール送受信やファイル添付、検索、ラベルなども使いやすいです。一番のお勧めはマルチ受信トレイという機能、大変便利で気に入っています。(愛知県・34歳・女性)

gmailはパソコンがあれば、どこででも誰のパソコンでも確認することが可能なため、とても便利だと思うから。アカウントも複数持つことができ、使い分けが可能だから。(東京都・34歳・男性)

会社でgmailを使用しており、慣れているため普段使いにも導入しました。とても便利だと思っています。特に、カレンダーとの連携などが気に入っています。(大阪府・39歳・女性)

1位になったのは約半数が利用しているGmail。コメントを見ていくと、シェアの多さや充実の機能が選ぶ理由になっているようです。「とにかく使いやすい」という意見が多く見られます。また、職場で採用されていることから、プライベートでも使うようになったという声もありました。

2位:Yahoo!メール

自分専用のパソコンを所有していなかった学生時代から利用しています。学生時代は家族でパソコンを共有していたので自分専用のアドレスを保有していませんでした。けれど友達との連絡用や、買物時の連絡先として必要で利用することにしました。利用してから10年以上たちますが今でも便利に利用しています。(埼玉県・27歳・女性)

プロバイダーがヤフーなので、その流れで、Yahooメールを使用しています。フリーメールアドレスもいくつか持つ事が出来るので、人やシーンによって使い分ける事が出来て便利だと思います。(新潟県・42歳・女性)

メールアドレスが無料で取得できるのと、使いやすいので。(神奈川県・45歳・女性)

学生時代から継続して使用していたり、現在Yahoo!のサービスを利用していたりといった理由で、Yahoo!メールを使っているという意見が多く集まりました。その他にも、「大手だから安心」「使いやすい」「予備として」といったコメントも見られます。

3位:Microsoft Outlook&その他

パソコンを使い出して初めて利用したのがMicrosoftOutlookでした。他に変える理由もないので使っています。使い勝手が変わるのも嫌なので。(広島県・40歳・男性)

市販のWindowsパソコンに標準装備されている。また職場でも利用しており、操作に慣れている。(大阪府・55歳・男性)

PCを購入したときに最初からインストールされていたことと前のPCも同じメーラだったため(愛知県・48歳・女性)

メーラーとして長い歴史のあるOutlookが第三位に。Officeがプリインストールされているパソコンを購入したのがきっかけ、という理由が多く見られました。

なお、同率3位になった「その他」という選択肢では、Microsoftの運営する「Outlook.com」や、現在はサポートが終了している「OutlookExpress」、その他、長い歴史を持つ「Becky! Internet Mail」などの名前が挙げられています。

まとめ

いかがでしたか? メールソフト・サービスは仕事でもプライベートでも利用頻度の高いツールです。それぞれの使い方に合わせてチョイスすることで、より便利に、そして効率的にメールでのコミュニケーションが行えるようになるでしょう。特に世界シェアもトップクラスとなるGmailには、さまざまな機能が豊富に用意されているだけでなく、詳しくない人でも利用しやすいインターフェイスが採用されています。今回のアンケートで1位になったのも納得でしょう。これから社会人になって本格的にメールソフト・サービスを利用しはじめる方や、現在のメーラーの使い勝手が合わず、別のものを探している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

こちらの記事は、2017年に公開された記事を、2018年向けに再編集したものです。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ