ユーザープロフィール

ゲストさん

オープンソースでも。業務系オープンソース・ソフトウェア×16選

オープンソースでも。業務系オープンソース・ソフトウェア×16選

オープンソース・ソフトウェアは開発者の趣味、興味を出発点にしている場合が多いです。そのため先進的な技術を使ったソフトウェア、流行のサービスを模倣したものなどが多数あります。しかし、そのためにビジネス系のソフトウェアというのはあまり多くありません。

多くないとは言っても、存在しない訳ではありません。今回は実務で役立つであろう基幹系のソフトウェアを紹介します。

基幹系とは言っても導入のしづらいERPやDWH、BI系ツールは除いています。これらのソフトウェアは大抵、導入コンサルタントが必要なソフトウェアばかりで、オープンソースであるということをきっかけとして知ってもらうことを第一優先としています。その戦略は決して間違ったものではありませんが、すぐに導入できる代物ではありませんのでそれ以外のソフトウェアを紹介します。また、逆に数の多いグループウェアも除いています。

Kimai - 時間測定機能付きタスク管理

Kimaiはカスタマーを登録(名称のみ)し、プロジェクトを登録、そしてタスクを追加するという三階層に分かれて管理できるタスク管理ソフトウェアです。PHP+MySQLという組み合わせで動作します。そして、各タスクを作業している時には左上にある大きなスタートボタンを押します。すると時間が測定され、ストップボタンを押すと測定が停止します。作業結果はプリントボタンを押せば、PDFで出力されます(日本語は文字化けてしまいます)。

phpRechnung - 国際化対応のWebベースの会計システム

画像

phpRechnungは会計システムとなっているが、そこまで大型のものではなく請求書の出力や請求先の管理、入金チェック、レポート出力といった機能が備わっている程度です。とは言えその後の流れは一般的な会計システムが使えますので問題はないかと思います。データを登録すれば後はボタン一つで請求書が出力されます。国際化対応していますが、日本語ローカライズは行われていないので注意してください。担当者ごとの権限管理もできるので、小さな会社であれば十分使えそうなソフトウェアです。

ProcessMaker - WebベースのBPMソフトウェア

画像

ProcessMakerはPHP+MySQLという典型的なWebアプリケーションの形で提供されますソフトウェアです。VMWareによる動作や、WindowsであればApacheやMySQLまで含めてインストールしてくれるパッケージが提供されています。まるでローカルアプリケーションのようなインタフェースで提供されており、右クリックでタスクを追加したり、モジュールをドラッグアンドドロップで配置することができます。業務フローがビジュアル的に組み立てられるので、とても便利です。ProcessMakerではフォームの作成やドキュメントの作成、ユーザ権限の割り当てといった機能があります。そして外部のシステムと接続し、ビジネスプロセスを監視できるようになっています。

MosP勤怠管理 - オフィスで活躍

MosP勤怠管理は株式会社マインドが開発したソフトウェアで、MosP人事給与から勤怠管理のみを切り離したソフトウェアになります。日本の仕組みにあった作りなのが最大の売りでしょう。尚、システムはJava + MySQLで提供され、Tomcat上であれば簡単に動作させられます。従業員の管理はもちろん、事業所の管理、出勤、退社、休暇、スケジュール管理といった機能があります。承認管理も可能で、さらに携帯電話からの操作にも対応しています。直行、直帰でも入力が可能です。

MosP給与計算 - 日本の会社に向いた給与管理システム

画像

MosP給与計算はTomcat + MySQLで構築されたソフトウェアです。Webブラウザベースで動作するので、サーバにインストールさえすればどのコンピュータからでもアクセスできます。同じMosPからリリースされている勤怠管理とも連携し、給与計算、給与明細出力、社員給与管理、賞与計算、明細出力などができます。住民税や社会保険、通勤手当をはじめとした各種手当にも対応します。振込先の複数登録など、細かな点にも気を配られ実用的なシステムになっています。リリース元であるマインドではOpenOfficeへの対応を含めたカスタマイズも行っているとのこと。給与計算システムをはじめ、人事システム全般の導入を検討されている企業は注目です。

MosP 人事給与

MosP 人事給与で管理できる項目は数多いです。従業員の個人・家族情報、給与、評価、資格、研修、勤怠情報、異動情報などを一元管理可能です。賞与計算や年末調整の機能もあり、煩雑な給与計算もやりやすくなるでしょう。何より日本語によるシステムで、日本のオフィス形態に合わせてあるのが一番の利点です。システムはJava(Tomcat)+MySQLで動作します。人事システムが導入されていない企業は是非検討してください。

CitrusDB - 顧客管理&課金/請求書発行システム

画像

CitrusDBはPHP+MySQLで作られたシンプルなシステムで、顧客管理と請求書発行の二つが基本になっています。各機能はアイコンで表示されており、分かりやすい画面になっています。顧客を登録し、次に商品になるサービスを登録します。後は請求書を打ち込んでいけば完了です。現在はPDFなどで出力する機能はないようで、HTMLベースで印刷を行うようになっています。顧客もCitrusDBを利用可能で、自分たちが受けているサービスとその請求書の閲覧、クレジットカードの登録等ができるようになっています。B2BよりもB2Cなどでその威力を発揮できるかもしれません。

Simple Invoices - Webベースの請求書発行システム

画像

Simple Invoicesを使えば各国に対応した請求書を作成できるようになります。税金の入力にも対応し、請求書のフォーマットを細かに制御することもできます。UTF-8なので日本語の入力は可能ですが、PDFを生成すると文字化けてしまいました。これはフォントを適当に設定すれば対応できるでしょう。顧客や商品、支払方法などを設定すれば後はすぐに請求書が作成できるようになります。税金も設定し、内税などに指定することも可能です。得意先ごとの売上高や商品ごとの売上など、レポート機能も用意されています。

せん茶請求書 - Webベースの帳票出力管理。日本語のPDFにも対応

画像

せん茶請求書はWebベースで見積書、納品書、領収書の出力ができます。全てPDFでの出力です。社印の画像をアップロードすることでPDF内に埋め込んだ状態で印刷が可能です。商品明細も素早く、手軽に入力できるようになっています。操作はAjaxも多用されていてスムーズです。PDFは三色のテンプレートが用意されています。色以外はほぼ固定のデザインですが、汎用的なのでそれほど問題はないと思われます。出力ステータスの管理も可能です。連続出力には対応していないので、十数枚程度の作成に向いていると言えそうです。さらに顧客管理機能もあり、消費税や端数に関する処理も個々に設定できます。せん茶請求書をうまく使えば基幹システムにおける帳票出力がとても簡単になるはずです。

olut 販売管理システム - 実務でも使われている物流会社向け販売、在庫管理システム

画像

olut 販売管理システムはニュー・トーキョー社の物流子会社NTCで使われている販売、物流管理システムで、物流(出荷、入荷)を軸に売り上げ、仕入れが発生するシステムになっています。商品、仕入れ先、数量や金額を入力して入荷させることで、在庫管理にデータが投入されます。棚卸しや月次のデータ処理機能もあり、複数ユーザによるログイン管理もあります。Linuxベースで立てても良いし、XAMP(Windows + Apache + MySQL + PHP)によるダウンロード、デモ版もあります。帳票はPDFで出力ができる(もちろん日本語対応)など実務で使われているだけあって非常に便利です。

Thinreports – Chromeアプリで帳票設計できるRails製PDF帳票ツール

画像

ThinreportsはRubyから直接実行する形でPDFを生成できます。エディタでテンプレートを作成し、それをThinreports Generatorを使ってPDFにします。Ruby on Railsによる業務システム開発において大いに役立つのではないでしょうか。

seisan – Excelの経費精算書を出力するRubyスクリプト

画像

会社で面倒な作業の一つに経費精算があります。立て替えで払うのも面倒なのに、月末で締めて一覧を作る必要があります。面倒で煩雑だからこそ、誰も出したがらなくなるはずです。そこで多少なりとも楽しめるようにしたのがseisanです。YAMLフォーマットで記録しておき、コンバートして経費精算書を出力できるソフトウェアです。

Invoice Ninja – 請求書を素早く作れてPDF出力できる請求管理

画像

請求書作成業務をWebベースで行えるようにしてくれるのがInvoice Ninjaです。ネーミングからしてあれな感じですが、機能は確かなのでぜひチェックしてみてください。ほぼほぼ請求管理で必要と思われる項目は満たしているかと思います。なお、日本語の文字化けについてはフォントを入れたり設定をすれば解決すると思われます。

FoodSoft - 小規模食品業者向け業務システム

画像

食品業者が顧客からの注文を管理し、注文ごとに商品を用意して発送していくと言ったワークフローにぴったりなシステムになっています。食品だけに慎重に、かつ注文パターンが複雑になりがちなので、それに合わせたシステムで管理できるのは便利そうです。

KBPublisher - エンタープライズ向けナレッジベース

画像

KBPublisherは主に質問があった際に答えるオンラインヘルプ、用語集、記事、技術書などのファイル共有、企業情報のシェアなどの機能があります。最初のコンテンツ作成が大変かも知れませんが、一旦まとめてしまえば企業のナレッジ育成に役立つと思われます。

CyDoc - スイスの病院向け基幹システム

画像

CyDocはごく小さな診療所などで使えそうな業務管理システムになります。基本的な機能は患者さん、ドクター、予約、薬、支払情報の管理などが行えます。スイスのソフトウェアのようで、Tarmedという医療向けの税法やESRという請求書発行にも対応しています。CyDocはRuby/Ruby on Railsで作られています。

まとめ

業務系アプリケーションでは見栄えよりも堅実な動作や堅牢性に重点が置かれます。そのため見栄えがあまり良くないものが多いのではないでしょうか。今回紹介した中には、UIのとても優れたものがたくさんあります。オープンソース・ソフトウェアとして公開する以上、一定のUI品質を保つ必要があるためにデザインを行っていると思われます。そうしたユーザビリティという点においてもこれらのソフトウェアが参考になるところがあるのではないでしょうか。

また自社において業務を管理するソフトウェアがない場合、まずはこれらのソフトウェアを導入してテストしてみることをお勧めします。もし業務にマッチしていなかったとしても無駄な投資にはなりませんし、カスタマイズや費用対効果を見計らって要件をまとめるベースになるはずです。ぜひご利用ください。

関連記事

ガントチャートで進捗管理!フリーツール3選&エクセルでの作り方
今の時期だからこそナレッジの蓄積を。WebベースのQ&Aシステム×12選
業務システム開発に役立つ。テーブルによる一覧表示を高機能化するライブラリ×13選
主なバージョン管理システムとその特性。主なクライアントソフトウェア
非開発者でも。一風変わったバージョン管理システムの使い方×12選

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ