日本の「ものづくり」を守るために、国産の車載OSを自動車王国・名古屋から

日本の「ものづくり」を守るために、国産の車載OSを自動車王国・名古屋から
東海地方で抜群の人気を誇る名古屋大学は、地元では親しみを込めて「めいだい」と呼ばれる。だが同じ呼び名が首都圏では別の大学を示すように、全国で見ると名古屋大学の人気は決して飛び抜けて高いとはいえない。しかし近年、同大を主な研究拠点とする野依良治教授や赤崎勇教授、天野浩教授らがノーベル賞を受賞し、また同大で博士号を取得した下村脩博士、小林誠博士、益川敏英博士らも相次いでノーベル賞を受賞したことにより、…

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ