2016年の人気プログラム言語10種を徹底比較!気になる年収や求人、学習難易度まで

2016年の人気プログラム言語10種を徹底比較!気になる年収や求人、学習難易度まで

現在、プログラム言語は多様化しており、どれから学んでよいかわからないという質問をよくみかけます。ここでは、求人数をランキング形式にし、代表的なプログラム言語の特徴と長所、短所などをまとめました。これからプログラムを学ぶ人は、ぜひ参考にしてください。

2017年最新記事はこちら
2017年の人気プログラム言語10選を徹底比較!気になる年収や求人、学習難易度まで

【求人数第10位】 Python(パイソン)

Webアプリケーションから統計解析にまで利用されており、幅広い利用ができます。コードの読みやすくなるように言語が設計されています。その構文のおかげで、Cなどの言語に比べて、より少ないコード行数でプログラムを表現できるのが特徴です。

Python入門に関する記事はこちらから 

連載記事 Raspberry Piを使ってPythonを学ぼう
第1回 RasberryPiにOSをインストール
第2回 Python入門とライブラリの使い方
第3回 beautifulsoup4でWebスクレイピング

  • 長所
    インデントによる構文のブロックを実現しているため、誰が書いても簡潔で見やすいコードを書きやすいという特徴があります。また、数学系のライブラリが充実しています。最近は、Pythonのシェアが伸びているらしく、勢いがある言語です。大学などの教育機関でも初学者にPythonを学習させることが増えています。

  • 短所
    Pythonはインタプリタ型言語なので、実行速度はJavaやC言語と比べると遅いと言えるでしょう。徐々に日本でも使用されることが出来てきましたが、Pythonを使用した仕事は他の言語と比べるとまだまだ多くありません。学習したのに、実際に仕事では使用しないということもあるので、すぐに仕事に結びつけたい人は向かないかもしれません。

  • 学習難易度★★★
    書籍や情報が少ないのが難点です。また、PythonはWebアプリケーションから簡単なスクリプトまでいろいろな用途に利用できます。一方で、どんなシステムを作成するために学習するのか、目的を持たないと時間をロスしてしまうでしょう。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:382万2,018円 求人件数:281件

  • 将来性と具体的な仕事像
    読みやすく書きやすいことから、生産性や保守性も高く、ニーズが急速に高まっています。しかしながら、現在はWeb系の開発は少ないようです。Googleなどの外資系企業では多く取り入れられています。まだ、エンジニアも少ないことから、これから需要が伸びていきそうです。

Pythonのサンプルプログラム
#coding: UTF-8

sum = 0
i = 1

while i <= 100:
 sum += i
 i += 1
print u"1から100までの総和は%dです"%sum

【求人数第9位】 Perl

Perlはテキスト処理に最適なスクリプト言語です。以前は、Webでの開発と言えばPerlがほとんどでしたので、今でもWeb系の開発に利用されることは多くなっています。しかし、現在はPHPやRubyなどもWebの開発ができますので、他の言語にシェアを取られている状態です。Perlは、プログラムの中で文字列と数値を自動的に変換してくれますし、文字列に関する関数も使いやすく、正規表現などの検索や置換の処理が優れています。そのため、簡単なテキスト処理をする仕事には向いています。

  • 長所
    ログファイルを集計することや、CSVファイルを作成するなどのテキスト処理は、非常に扱いやすい言語です。Perlはテキスト処理に最適化されて設計されています。サーバなどのシステム管理をする仕事には向いている言語です。また、ライブラリも多くあり、既存のプログラムを利用してプログラムを作ることができます。

  • 短所
    Perlはオブジェクト指向が後から付け加えられた言語です。そのため、オブジェクト指向のプログラムを学ぶにはあまり適していません。また、大規模なシステム開発には向かないでしょう。

  • 学習難易度★★
    Perlは古くからある言語で、学習環境や書籍などもそろっており学習しやすいでしょう。Linuxを使ったサーバでは元からPerlを実行する環境が整っています。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:352万6,370円 求人件数: 542件

  • 将来性と具体的な仕事像
     以前は、CGIのプログラムとしてWeb系の開発に使用されることが多くありましたが、現在はWeb系の開発はPHPでの需要が多く、テキスト処理もRubyやPythonでも同じようなことができます。PerlでのWeb開発は一定の需要がありますが、今後の発展はあまり望めないでしょう。

Perlのサンプルプログラム
#!/usr/bin/perl

use strict;
use warnings;

my $sum=0;
my $i=1;

while( $i <= 100 )
{
 $sum+=$i;
 $i++;
}

print("1から100までの総和は$sumです。\n");

【求人数第8位】 Ruby

日本人のまつもとゆきひろ氏によって開発された国産のプログラム言語です。完全なオブジェクト指向型の言語であり、かつスクリプト言語でもあります。スクリプト言語とは、アプリケーションの動作内容を、台本のように記述することができるという簡易的なプログラミング言語のことです。

  • 長所
    Rubyは楽しくプログラミングをすることを目的に作られた言語のようです。そのため、プログラマーに対する制約があまりありません。(どのレベルのプログラマーでも使いこなせるように設計されている)また、作者が日本人のため、日本語の資料も多くあります。Rubyには、Webアプリケーションを開発するためのRuby on Railsというフレームワークがあり、このフレームワークを使用するためにRubyを学習する人も多いようです。

  • 短所
    インタプリタ言語(プログラムを1行ずつ実行していくこと)なので実行速度はJavaやC言語に比べて遅いです。同じ目的のプログラムを作るにも、プログラムを書く人が自由に書くことができるため、場合によっては可読性が悪いプログラムになってしまう可能性があります。

  • 学習難易度★★★
    JavaやPHPに比べて書籍や情報が少ないのが難点です。Web系の開発では本番で運用する環境が整っていないことも多いため、サーバに関する知識も求められます。PHPと比較されることが多いですが、PHPよりもオブジェクト指向の要素が強く、学習する項目が多いでしょう。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:361万9,448円 求人件数:664件

  • 将来性と具体的な仕事像
    Web系の開発では「Ruby on Rails」というフレームワークが利用されます。このフレームワークはアジャイル開発で利用されるケースが多く、Web開発では人気があります。現状では、求人数の割にエンジニアが少ないため、年俸が多くなっていると思われます。日本でこれから普及していくのかは未知数です。

Rubyのサンプルプログラム
sum = 0
i = 1

while i <= 100 do
 sum += i
   i += 1
end

puts "1から100までの総和は#{sum}です"

【求人数第7位】 C言語

C言語は古くからあるプログラム言語であり、LinuxなどのOSやプログラム言語を作るための言語として利用されています。そのため、OSやハードウェアを制御するなどには向いている言語です。オブジェクト指向言語ではないので、最近の主流の言語から比べると少し時代遅れの感があります。(C++はC言語にオブジェクト指向を拡張したものです)

  • 長所
    他の言語と比べると、とにかく実行速度が速いという特徴があります。古くからあるプログラム言語のため、情報や書籍は多く出回っています。勉強するための教材は多いです

  • 短所
    C言語はメモリの状態などをプログラマーにまかせて管理するため、プログラムの書き方を間違えると途端に暴走してしまうような言語です。実行速度が速い反面、ハードウェアのことをよく理解していないと、プログラマーにはとても厳しい言語です。他の言語と比べて、プログラムを書く量も増えることが多く、プログラマーの力量がそのままプログラムに出てしまうという特徴があります。

  • 学習難易度★★★★★
    組み込み系、制御系は、プログラムだけでなくハードウェアにも精通していないとプログラムを作成することはできません。コンピュータの基礎をしっかりと学習しておく必要があります。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:329万6,146円 求人件数:710件

  • 将来性と具体的な仕事像
    組み込み系、制御系や、OSなどの開発においてニーズがあります。将来的に急激に伸びることはありませんが、今後も一定のニーズはあるでしょう。

C言語のサンプルプログラム
#include
void main( )
{
 int sum=0,i=1;
 while( i<=100 )
   {
    sum+=i;
    i++;
   }
printf("\n1 から 100 までの総和は %d です\n",sum);
}

【求人数第6位】 C#

C#はMicrosoftが開発した言語であり、.NET Frameworkと共に作成されました。Cと付くので、C言語やC++言語の改良版と思われがちですが、実際はJavaに近い言語となっています。Javaと同じようにオブジェクト指向言語となっており、Javaを学習した人ならば、すんなりと入っていけるでしょう。ただし、用途としてはWindowsのアプリケーションを作成 することに使われることが多く、Windowsアプリを作成したい人にはおすすめです。

  • 長所
    Javaと文法や仕組みが似ているため、Javaを学んだ人には入りやすい言語です。Windowsアプリケーションを作るならば、実行速度も速く快適にアプリケーションを作成することができるでしょう。

  • 短所
    C#はWindowsアプリケーションを作るには向いていますが、現在はWeb系の開発やスマフォアプリが主流となっており、Windowsアプリケーションが作れるだけでは発展性が望めないかもしれません。また、Microsoftが主導となっているのでMicrosoftに依存してしまっているといってもいいでしょう。

  • 学習難易度★★★
    開発環境が限られることが多いです。たいていはWindowsのVisual Studioを利用することが多く、Windowsユーザには向いていますが、MacやLinuxでの開発はまだ普及が進んでいません。(MacやLinuxでも実行できないわけではない)学習する書籍は多くありますが、C#は頻繁にバージョンが上がることが多く、なるべく最新の書籍で勉強する方がよいでしょう。しかし、初めてプログラムを勉強する方はJavaを勉強した方がよいかもしれません。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:328万9,440円 求人件数:977件

  • 将来性と具体的な仕事像
    今後の発展性はMicrosoftに大きく左右されるでしょう。MacやLinuxでも利用できるようになってきていますが、Web系の開発やスマフォのアプリの開発で利用されることは少なそうです。Windowsアプリを作ってみたい人にはおすすめします。

C#のサンプルプログラム
using System;

namespace Sum
{
  class Sum
  {
   static void main()
   {
    int sum = 0, i = 0;
    while( i <= 100 )
     {
     sum += i;
     i++;
    }

    Console.WriteLine("1から100までの総和は" + sum + "です。");
   }
  }
}

【求人数第5位】 Swift

Swiftは従来のObjective-Cに代わる言語として、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語です。AppleはSwiftを発表する際に「モダン、安全、高速、インタラクティブ」を大きな特徴として挙げています。モダンは最近のプログラミング言語で使用している技術を取り入れているという点です。安全は、コンパイル後のコードが安全に実行できるということです。プログラムが突然落ちることを極力なくしています。高速では特に数値計算やデータ処理のようなCPUに負荷の重いプログラムほどSwiftの実行速度は有利だとされています。また、Swiftでは、プログラムの文をタイプ入力すると、スクリプト言語と同様にその場で実行し結果を確認できる機能も追加されました。

  • 長所
    今までiPhoneアプリの開発はObjective-Cという言語で行われてきましたが、今後はSwiftにシフトしていくでしょう。アプリ開発をいち早く覚えたいならSwiftを学習するのがよいでしょう。

  • 短所
    SwiftはiOSやOS Xでしか動きません。そのため、汎用的なプログラムを学びたいという人には向かないでしょう。

  • 学習難易度 ★★★★
    新しく出てきたばかりのため、書籍や情報が圧倒的に少ないです。また、プログラムも他の言語と比べて独特な書き方をするため、初心者には向かないかもしれません。他の言語を学んでから、Swiftに戻ってきてもいいでしょう。今までのiPhoneアプリ開発であるObjective-Cを学んだ人は移行しやすいでしょう。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:348万9,549円 求人件数:1,110件
    (この情報はObjective-Cの情報です)

  • 将来性と具体的な仕事像
    iPhoneアプリの開発は今後Swiftに移行していくため需要は急速に伸びていくでしょう。エンジニアの数もまだまだ少ないため、iPhoneアプリ開発をしたい方は、今が狙い目でしょう。

Swiftのサンプルプログラム
var sum = 0
var i = 1

while i <= 100 {
 sum += i
 i++
}
println("1から100までの総和は\(sum)です")

(\(sum)の\はバックスラッシュ)

【求人数第4位】 C++

シープラスプラスと読みますが、簡単にシープラプラと呼ばれることが多いです。C言語の拡張版として、C言語にオブジェクト指向の考え方を取り入れた言語ですが、その後も様々な機能が拡張されています。そのため、複雑で難解なプログラム言語というイメージが定着しています。ベースはC言語のため、C言語で書けるプログラムはC++でもほとんどが書くことができます。(現在は、厳密には互換性がない)

  • 長所
    C++は自由度が高く、C言語のような手続き型の書き方もできれば、オブジェクト指向を使った書き方もできます。C言語を習得していれば、覚えやすい言語です。現在はC言語でプログラムを記述するときは、C++を使うことが多くなっています。また、実行速度もC言語と同じぐらいの速度が出せます。

  • 短所
    プログラムの自由度が高いということは、熟練のプログラマが書くプログラムと初心者が書いたプログラムでは、天と地ほどの差があるということです。また、C++のオブジェクト指向は他のプログラム言語と比べて複雑であり、熟練プログラマでも使いこなすことは難しいとされています。

  • 学習難易度 ★★★★★
    C++をいきなり学習するのは難しいため、まずはC言語を習得するのがよいでしょう。また、オブジェクト指向の十分な知識がないと、使いこなすのは難しいでしょう。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:335万5,848円 求人件数:1,139件

  • 将来性と具体的な仕事像
    C言語と同じように組み込み系、制御系や、ゲームなどの開発においてニーズがあります。また、Visual C++ではWindowsアプリケーションを作成することができます。

C++のサンプルプログラム
#include
using namespace std;

int main()
{
 int sum=0,i=1;
 while( i<=100 )
 {
  sum+=i;
  i++;
 }
cout << "1から100までの総和は" << sum << "です。" << endl;
return 0;
}

【求人数第3位】 JavaScript

Javascriptはブラウザで動くプログラム言語であり、他の言語と違い専用のコンパイラが必要を必要としないので手軽に動かしやすい言語でしょう。現在、JavaScriptの発展が著しく、クライアントのブラウザだけでなく、node.jsといったサーバサイドで動くJavaScriptやElectronと呼ばれるデスクトップアプリケーションを作成するツールも出てきています。JavaScriptは今、最も発展性があるプログラム言語でしょう。

  • 長所
    JavaScriptはブラウザとエディタさえあれば、気軽に始めることができます。簡単なJavaScriptでアニメーションを作ることや、Webページで様々な効果を出すことができるJQueryなどのライブラリを手軽に使うこともできます。それだけではなく、現在はWebアプリケーションを開発するためのAngularJSやReactといったフレームワークも発展してきています。

  • 短所
    JavaScriptは現在、発展途上中の言語です。1年で仕様が大きく変わることもあり、JavaScriptを使用したフレームワークもどんどん変化しています。今、学んでいることが1年後には陳腐化してしまう恐れがあります。

  • 学習難易度 ★★
    JavaScriptはレベルに合わせて、様々な教材が存在します。自分のレベルや目的に合わせて教材をじっくりと選びましょう。まずはJavaScriptの文法を一通りマスターして、Web制作に必要なフレームワークの利用方法を学ぶとよいでしょう。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:348万6,366円 求人件数:1,214件

  • 将来性と具体的な仕事像
    JavaScriptを学ぶと、大抵はフロントエンド技術者になることが多いでしょう。フロントエンド技術者とは、Web制作などを行う技術者のことです。Web制作でHTML5に対応するためにはJavaScriptが必須になるため、これからWeb制作に係わりたい人はJavaScriptが必須になるでしょう。

JavaScriptのサンプルプログラム
<!DOCTYPE html> <html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>1から100までの総和</title>
</head>
<body>
 <script type="text/javascript">
  var sum = 0;
  var i = 0;

   while( i <= 100 ) {
    sum += i;
    i++
   }
   document.write("1から10までの総和は" + sum + "です。");
  </script>
 </body>
</html>

【求人数第2位】 PHP

正式な名称は「PHP: Hypertext Preprocessor」です。ハイパーテキスト・プリプロセッサーとある通り、Webアプリケーションを作成することに特化した言語です。HTMLの中にプログラムを書きこんでプログラムを作成します。大規模なWebアプリケーションは、Javaなどで作成されることも多いですが、小規模、中規模なWebアプリケーションはPHPで作成されることも多いです。

  • 長所
    Webアプリケーションを作成することだけに特化すれば、学習期間が比較的短くて済むという長所があります。ほとんどのレンタルサーバで実行することができるので、実行環境を簡単に得られることも大きな魅力です。書籍やWebの情報も多いので、学習もしやすいでしょう。

  • 短所
    Webアプリケーション以外のことができないので、それ以外のこと(スマホアプリ作成など)が目的な人はPHPを学習してもあまり意味がありません。PHPはオブジェクト指向が後付けで作られたため、オブジェクト指向の基礎を学ぶのにはあまり向いていないプログラム言語かもしれません。(ただし、PHPでもオブジェクト指向のプログラムは使用できます)また、HTMLにPHPのプログラムを埋め込んで記述するため、コードが読みにくくなるとい欠点もあります。

  • 学習難易度★★
    プログラムを記述する自由度が高く、開発環境の準備も容易なことから、習得の難易度は高くありません。書籍や情報も数多く存在しています。個人でも自己学習は十分可能です。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:341万8,502円 求人件数:1,939件

  • 将来性と具体的な仕事像
    日本のプログラマーが多い言語です。Web系システムの開発に特化したいのであれば、求人は求人も安定的に存在します。「WordPress」や「EC-Cube」など、PHPで動作するオープンソースの製品も非常に多いため、オープンソースを改変するといった仕事も数多く存在します。今後もWeb系システムの開発において、一定の授業はあるでしょう。

PHPのサンプルプログラム
$sum = 0;
$i = 1;

while($i <= 100){
 $sum += $i;
 $i++;
}

echo "1から100までの総和は${sum}です";
?>

【求人数第1位】 Java

Javaは現在、世界中で一番使用されている言語ではないでしょうか。デスクトップのアプリケーションからWebアプリケーションまで様々な用途に利用することができます。文法はC言語をベースにしているので、C言語を学んだ人は入りやすい言語です。データの型やオブジェクト指向言語としては厳格な言語であるため、オブジェクト指向の基礎を学ぶには適しているかもしれません。迷ったらJavaを学んでおけば、他の言語を学ぶときも応用が利きやすいでしょう。

  • 長所
    実行速度はCに及ばないもののRubyやPythonよりは数十倍の速度で実行できます。Androidのアプリ開発はベースがJavaになっているため、アプリ開発をしたい人はJavaを学習しておきましょう。とにかく仕事で使えるようになりたい人は、Javaを学んでおく方がよいでしょう。

  • 短所
    Javaは成熟した傾向があり、最近の主流の言語から置いていかれた傾向があります。そのため、あまり新しい機能が追加されることが少ないです。最新のプログラム手法を学びたい人には向かないかもしれません。

  • 学習難易度★★★
    オブジェクト指向を学ぶには平均的な学習難易度です。書籍や情報も多く、比較的自己学習しやすい言語です。

  • エンジニアの年収と求人
    求人年俸額平均:345万2,738円 求人件数:3,548件

  • 将来性と具体的な仕事像
    Javaは安定的な設計・開発ができることから金融機関のシステムなどに多く利用されております。以前はWebアプリケーションの開発が多く行われていましたが、現在はAndroidのアプリ開発に使用されるため、求人件数は増えていく傾向にあるでしょう。

Javaのサンプルプログラム
class Sum {
 public static void main(String[] args) {
  int sum = 0;
  int i = 1;

  while(i<=100) {
   sum += i;
   i++;
  }
  System.out.println("1から100までの総和は" + sum + "です");
 }
}

まとめ

最近の傾向としては、RubyやPythonなどのスクリプト言語が流行になりつつあります。しかし、それはC言語やJavaが学ぶ価値がないということではありません。なぜなら最近の言語は、昔の言語をベースに作られていることが多いからです。特に目的やこだわりがないという人は、求人数の多いJavaを学んでから、最近の言語を学ぶとよいかもしれません。

今回紹介した言語の特徴を表にまとめてみました。

用途 学習難易度 年収 求人数 将来性
Python汎用的★★★少ない★★★★
PerlWeb系、テキスト処理★★少ない★★★
Ruby汎用的だがWeb系
の開発が多い
★★★少ない★★★
C制御系
組込み系
★★★★★普通少ない
C#Windows
アプリケーション
★★★普通多い★★
SwiftiPhoneアプリ★★★★多い★★★★★
C++制御系、ゲーム★★★★★普通多い
Java
Script
Web系★★普通多い★★★★★
PHPWeb系★★普通多い★★
Java汎用的だがWeb系
の開発が多い
★★★普通多い★★

※エンジニアの年収と求人数は「HRog」からの引用です
http://hrog.net/2015102624991.html

関連記事

2016年プログラム学習に使用するテキストエディタ比較~おすすめのエディタはこれだ~[Windows編]
2016年プログラム学習に使用するテキストエディタ比較~おすすめのエディタはこれだ~[Mac編]
プログラミング技術を上達させる勉強のコツ!~身に付けておくべきスキルや利用したいサービスについて~
SQLを学ぶ初心者にオススメ!基礎知識とデータアクセスに関する入門用トピックスのまとめ
JavaScript上級者への道!デザインパターン6選

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ