ユーザープロフィール

ゲストさん

【2017年度版】mixiと違う? Facebookに足跡機能はあるか?

【2017年度版】mixiと違う? Facebookに足跡機能はあるか?

世界を代表するソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook(フェイスブック)」。プライベートや仕事でも使用している人も非常に多いと思います。今回はFacebook(フェイスブック)の「知り合いかも?」機能について、ご紹介します。

Facebook(フェイスブック)の「知り合いかも?」のロジックとは??

Facebook(フェイスブック)のユーザーであれば、誰もが一度は経験したことがある、「知り合いかも?」機能。この機能はとても便利な機能ですが、中にはFacebook(フェイスブック)でつながりたくない人も含まれています。

自分側に表示される分は問題ありませんが、相手側に自分のことが「知り合いかも?」という表示されているのかもしれないと不安になられている方もいるのではないでしょうか。

この「知り合いかも?」の機能は、

  • 共通の友達
  • 職歴や学歴
  • 所属しているネットワーク
  • インポートした連絡先
に基づいて、表示されています。

また、

  • 写真のタグ付け
  • 同一のイベントやグループに参加
の履歴があると双方に「知り合いかも?」と表示されるそうです。

検索すると「知り合いかも?」と表示されるのか?

そして、もう一つ気になるのが、検索したことにより表示の可能性です。 例えば、昔付き合っていた恋人が現在どうしているかとFacebook(フェイスブック)で検索した経験がある人は少なくないのではないでしょうか。

つまり、相手を検索したことで、双方に「知り合いかも?」と表示されると一歩間違えば、ストーカー行為と捉えられても仕方がありません。 この検索にまつわる「知り合いかも?」のロジックは以下の通りです。

自分で検索した場合、「知り合いかも?」と表示されますが、 検索された相手には検索した相手が「知り合いかも?」と表示されることはないようです。つまり、検索したことで、相手に検索した事実は伝わることがないようです。

足跡機能はあるのか?

mixi世代の方であれば、経験がある「足跡機能」。mixiはFacebook(フェイスブック)と逆で、クローズドのソーシャル・ネットワーキング・サービスです。(Facebook(フェイスブック)はオープン)

mixi世代の人にとってはFacebook(フェイスブック)で訪れた相手に足跡として、履歴が残るのではないかと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、Facebook(フェイスブック)には「足跡機能」はありません。 これはパソコン、スマートフォンともに「足跡機能」に関する項目がないことから推測ができます。公式のヘルプページには、自分のプロフィール・写真を表示した人を追跡する、プロフィールを閲覧した利用者を追跡することもできない(外部アプリもない)と記載されています。

また、My Top FansというアプリがFacebook(フェイスブック)の閲覧者数を知ることができると話題になりましたが、友達以外では利用することができません。したがって、現状ではFacebook(フェイスブック)に存在する友達以外の人に自分の行動履歴を知られるということはないといえます。

「知り合いかも?」機能を消す方法はある?

自分の行動から起因して、相手側に「知り合いかも?」と表示されることはありません しかし、人間は周りの人間と一切関係を絶って生きることが難しい生き物です。 一度、顔見知りになれば、必ず共通点が出てきます。そのため、「知り合いかも?」機能に絶対に表示されないということはないでしょう。

そこで、Facebook(フェイスブック)の「知り合いかも?」に表示されないための方法をご紹介いたします。

「知り合いかも?」に表示しにくくする方法として、以下が挙げられます。

  • 友達リクエストの制限
  • 自分を検索するユーザーを制限する
  • GoogleやYahoo!などの外部検索エンジンの表示をOFFにする
  • インポートした連絡先を削除する

上記の方法を行なうと「知り合いかも?」に表示されにくくなる場合がありますが、確実ではありません。 確実に「知り合いかも?」を消す方法としては ユーザーの名前の横に表示される「×」印をクリックすれば、「知り合いかも?」から消すことができます。また、相手ユーザーをそもそもブロックしてしまえば、「知り合いかも?」から確実に削除することができますが、検索結果に表示されないなど、かなり厳しい対応となるので、ブロックする際はよく考えるようにしましょう。

また、この「知り合いかも?」から削除する方法はパソコン版からのみ操作が可能です スマートフォンでは設定ができないので注意しましょう。

まとめ

日本国内だけでなく、世界中の人とつながることができるFacebook(フェイスブック)。海外ではビジネスをする重要なツールとして使用されています。オープンなサービスですが、しっかりとユーザーのことも考えて作られているので、安心して使用しましょう。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ