ユーザープロフィール

ゲストさん

今さら聞けないTwitterの動画、画像のダウンロード法

今さら聞けないTwitterの動画、画像のダウンロード法

2015年からTwitterに動画の投稿が出来るようになって以来(最初は30秒までのgif動画、現在は140秒までの動画が投稿可能)、Twitterのタイムラインで、可愛い動画や面白い動画、びっくりするような動画などをよく見かけるようになりました。面白動画や可愛い動画専用のTwitterアカウントもある位ぐらいです。

この動画をどうしても保存しておきたい、あとで見るのにダウンロードしておきたいという事があります。ダウンロードする方法がわからないままにフィードが流れて行って、いざ方法がわかったところで既に見当たらないという事にならないために、予め覚えておいて準備しておきましょう。

今回はTwitter上にアップされている動画のダウンロード方法をパソコン、iPhone・Androidスマホの2つの端末別に紹介します。

Twitter上の動画をダウンロードする前に気を付けて欲しいことを一点。

動画には著作権が存在する場合があります。ダウンロードした動画を個人で楽しむ分には問題ありませんが、自分のTwitterや他のSNSなどを無断で転載すると犯罪になる場合があります。転載する際は動画の所有者に許可を得てから行いましょう。

PCでTwitterの動画をダウンロード

まずは、パソコンでTwitterの動画をダウンロードする方法から紹介します。出来るだけ手軽な方法を考慮し、無料でTwitter動画をダウンロードサービスを使ってダウンロードします。

おすすめのダウンローダサービスは、Twitter-動画-ダウンロードで、動画のあるツイートのURLをコピペして保存したい動画形式(MP3、MP4、MP4のHDの3種から選択できます)を選ぶだけの手軽さです。

画像
画像

ツイートのURLの取得法は、目的のツイートの右上にあるアイコンをクリックして、ツイートへのリンクをコピーをクリックし表示されるURLをコピーします。

画像

こちらのサービスは、GIF動画をダウンロードするサービスもありますので、面白いGIF動画をMP3などの動画形式でダウンロードも可能です。

画像

iPhone、AndroidスマホでTwitterの動画をダウンロード

iPhoneやAndroidスマホの場合も同様に上記サービスのモバイル版を利用します。

オンラインTwitterビデオダウンローダー

画像

iPhone端末もAndroid端末も動画のあるツイートのURLを入力するという事は同じですが、それぞれツイートのURLをコピーする操作が違いますので、それぞれの方法を紹介します。

iPhone端末の場合は、動画があるツイートの右上にあるアイコンをタップして「その他の方法でツイートを共有」をタップ→「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。

Android端末の場合は、パソコンと操作は同じで、動画があるツイートの右上にあるアイコンをタップして「リンクをコピー」をタップします。

この操作でコピーされたURLをオンラインTwitterビデオダウンローダーのURL入力欄にペーストし、お好みの動画形式でダウンロードします。MP4HDは、解像度が高い動画向け(簡単に言うと大画面のTVでもぼやけないサイズの動画向け)ですが、Twitterに投稿されている動画自体がさほど解像度が高い動画はアップロードできないので、MP3がMP4を選択しましょう。

写真などの静止画と違って動画はファイルサイズが大きいので、ダウンロードを頻繁に行うと、端末の記憶領域がすぐにいっぱいになってしまうので要注意です。特にiPhoneは、SDカード等の外部ストレージを追加出来ませんのでDropBoxやiCloud等のオンラインストレージにダウンロードしておき、自宅のPCに動画をストックしていくという工夫が必要です。

その他おすすめの動画ダウンロードサービス

オンラインTwitterビデオダウンローダーは筆者が普段利用しているサービスで、わかりやすく簡単なのでお勧めしました。これ以外にもTwitterの動画を簡単に保存できまっせ!がキャッチフレーズのtwi-dougaTwitterの動画を保存するためのURL変換器などを使ってダウンロードされている方も多いようです。これらのサービスの利用法は結構ネット上に紹介されていますので、ググってみてください。

おすすめの動画専門Twitterアカウント

面白画像・動画bot

6秒おもしろ動画

かわいいキッズ&ベイビー6秒動画館

最後に

冒頭でも書きましたが、動画や画像には著作権があります。もちろんツイート(文章)にもありますがTwitterでは特に動画や画像の取り扱いにはご注意ください。他の人がシェア、転載しているから、自分もという気軽な気持ちで著作権者に無断で行うわないようにしましょう(著作権者がリツイートやシェアなどの転載を予め許可している場合を除きます)。場合によっては訴訟問題にならないとも限りません。今回紹介した方法でダウンロードした動画は、個人で楽しむ以外には使わないようにしてください。

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ