オウンドメディア運営の味方になるWebツール一挙ご紹介!

オウンドメディア運営の味方になるWebツール一挙ご紹介!

オウンドメディアとは

そもそもオウンドメディアとは、どういう定義なのでしょうか? 英語のOwned Mediaがそのまま用いられていますが、直訳すると「所有されたメディア」となります。テレビ局や新聞のように、広告主とコンテンツを制作する部署が独立した関係であるのとは異なり、企業や組織が自分たちの情報を発信するため、自分たちで所有しているメディア、という意味になります。

Webの世界では、2012年頃から、主にブログを使用したオウンドメディアによる情報発信やSEOテクニックが定着し、コンテンツマーケティングの主力として活用する企業が増えています。

この記事では、そのオウンドメディア(ブログやSNS)の運営に役立つWebツールをご紹介します。

サイト構築系

そもそも、オウンドメディアを実行するには、そのメディアとなるサイトが必要です。オウンドメディアはブログの形で行われることが多いため、ブログサービスを選択することが多くなります。

WordPress

画像

世界で一番シェアのあるCMS。SaaS型のWordPress.comと、インストール型のWordPressの2種類があります。自由にカスタマイズできることがオウンドメディアには求められがちなため、インストール型を選択するメディアが多いようです。

MovableType

画像

MovableTypeもWordPressと同じく、ブログ型のCMSです。WordPressと異なるのは、オープンソースではなくプロプライエタリ(有償ライセンス型)のCMSということです。MovableTypeにも、SaaSに相当するクラウド版というサービスもあります。もともとライセンスフィーと引き換えに開発元のサポートがあるということで、商用や企業ユースで使われてきたCMSですので、オウンドメディアを行う時にも、企業決済が下りやすいようです。企業オウンドメディアでMovableTypeを使っている事例としては、サイボウズ式などがあります。

はてなブログ

画像

はてなブログは、はてなブックマークやはてなダイアリーなどを立ち上げた京都の企業「はてな」のサービスです。はてなブログには、個人向けのプランとして、無料と月600円からの有料プランがありますが、それとは別にはてなブログMediaという、企業向けのオウンドメディアに適したサービスがあります。ブログシステムを貸してくれるだけでなく、記事の執筆体制などからサービスに盛り込んでいることが特徴です。会社組織としてオウンドメディアを開設するなら、そちらのプランのほうが良いでしょう。

SEO系

Ahrefs

画像

Ahrefsは、Webマーケティングに有効な複数のサービスを統合して提供しています。Ahrefs Site Explororを使うと、サイトへの被リンク数を確認することができます。Ahrefsは基本的に有料のサービスではありますが、無料版もあります。機能制限はありますが、無料でも被リンクを確認することができるので、ぜひ試してみてください。

検索順位チェッカー

画像

検索順位チェッカーは、SEOチェキにはない、スマホ版での検索結果も表示してくれます。

キーワードプランナー

画像

キーワードプランナー自体は、Google AdWords(リスティング広告)の一機能です。SEOの目的とは異なりますが、検索キーワードが、月間でどの位検索されているかを知ることができます。利用には、Googleアカウントと、Adwordsの利用手続きが必要です(無料)

SimilarWeb

画像

自分のオウンドメディアと競合するサイトは気になるもの… そのサイトが、現時点でどのくらいアクセス数を稼いでいるか分かれば、その分野で勝負できるかどうか判断がつきますよね。SimilarWebは、それを叶えてくれるサービスです。競合サイトのURLを入れると、アクセスのトラフィックを示してくれます。概ね、Google Analyticsの項目と同じです。結果の信憑性はどこまで信頼できるか未知数ですが、ひとつの指標としては有効でしょう。

SNS運用

Free Social Media Analytics Tools

画像

SNSのアクセスレポートを複数のサービスをまとめて行ってくれるサービスです。Twitter、Instagram、Facebookに対応しています。エンゲージやリーチの数など、それぞれのSNSから拾ってくるのは手間がかかりますが、このサービスだと一本化できるのが便利ですね。

Buffer - A Smarter Way to Share on Social Media

画像

Bufferは、SNSの予約投稿を行うサービスです。Facebook、Twitter、Pinterest、Instagram、Google+、LinkedInに対応しています。無料版では10件の予約までしかできませんが、有料版ではそれ以上の予約が可能です。SNSも、発信したい情報を受け取り側の時間帯に合わせて、コンテンツ内容を調整すると効果が発揮されます。うまく予約投稿を使いこなしたいものです。

まとめ うまくツールをこなして、効率の良いオウンドメディア運営を

いかがでしたでしょうか。オウンドメディアやコンテンツマーケティングは、やらなければならないことも多く、簡単には運営できないマーケティング手法です。しかし、細々とした業務タスクは、ツールをうまく使うことで、解決できることも多いものです。使いこなして、効率の良いオウンドメディア運営を楽しんでください!

PR_infeed

PR_Relative

オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ