ユーザープロフィール

ゲストさん

内部対策のイロハ

26件

【ブックマーク推奨】特許情報とGoogleの発表から導き出した”順位決定にプラスに働く”内部SEO要因74項目

【ブックマーク推奨】特許情報とGoogleの発表から導き出した”順位決定にプラスに働く”内部SEO要因74項目

先日Googleが、「検索結果を評価するガイドライン」を発表したことが話題になりましたが、今回は独自の調査やGoogle社員の発言から、検索順位の決定要因と考えられる項目を導き出し、発表した記事を翻訳してご紹介します。…

元の記事


レスポンシブECサイトを成功に導くポイント(SEO〜集客編)

レスポンシブECサイトを成功に導くポイント(SEO〜集客編)

レスポンシブECサイトを成功導くポイントをご紹介(後編) 前回「レスポンシブECサイトを成功に導くポイント(準備〜コーディング編)」では、レスポンシブECサイトを構築する上での準備からコーディングまでのポイントをご紹介し…

元の記事


訪問者に役立ち、SEOにも貢献する過去記事活用の3つのコツ

訪問者に役立ち、SEOにも貢献する過去記事活用の3つのコツ

SEOツールの販売を行っているアレグロマーケティングの代表取締役の野澤さん、専務取締役の鈴木さんのお二人に、オウンドメディアの過去記事活用という視点でSEO対策について伺ってきました。メディア運営をしているとついつい新記事公開に意識が行きがちな気持ちに活!を入れてもらいましょう。…

元の記事


今さら聞けない? SEO内部対策の基本

今さら聞けない? SEO内部対策の基本

前回はユーザビリティについて書いたが、今回はSEO対策についても再確認してみたいと思う。こちらもユーザビリティと同様に継続的な見直しが必要な項目である。SEO対策とはズバリ、googleなどの検索エンジン対策である。検索エンジンは日々サイト内の情報を収集し、その情報やコンテンツは評価され、ランクづけされ、検索結果として検索ユーザーに表示される。サイト内で設定したキーワード内容でランク表示が高くなれ…

元の記事


SEOの基本:勝てるdescriptionの書き方と文字数

SEOの基本:勝てるdescriptionの書き方と文字数

あなたがキーワード検索したさい、表示されているタイトルや説明文(descriptionが表示されることが多い)をざっとチェックして、自分の考えていた内容に近いものをクリックしているはずだ。 勘のいいあなたなら、もうお気付きだろう。SEO施策を講じた結果、上位表示されてもクリックされやすくなることもdescriptionを設定する際に考慮しておくべきことなのだ。 この記事では、 クリックされやすくな…

元の記事


Fetch as Googleで、SEO記事をたった3分で検索結果に表示

Fetch as Googleで、SEO記事をたった3分で検索結果に表示

コンテンツマーケティングを行う際に、知恵を凝らして執筆したSEO記事がGoogleからどのような評価を受けるかをすぐに知りたいと思うのは人情というものだ。 ひと昔前は、データベースにインデックスされるまでに相応の時間がかかっていた。しかし今は、Search Console(旧ウェブマスターツール)の機能のひとつである「Fetch as Google」を使えば、Googleは即座にクローラー(Goo…

元の記事


美人コンサルタントシリーズ第2弾:クローラーの泣く声が聞こえますか?インデックス率を高める内部リンク最適化戦線

美人コンサルタントシリーズ第2弾:クローラーの泣く声が聞こえますか?インデックス率を高める内部リンク最適化戦線

サイトへのアクセスを増やすためにSEOに取り組むという方は多いでしょう。そういった場合まず考えるのが、サイトのページ数を増やすことではないでしょうか? しかしながら、サイトのページ数を増やすことと同じくらい重要なのがサイ…

元の記事


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ