ユーザープロフィール

ゲストさん

O2Oのイロハ

39件

O2Oの課題とこれから

O2Oの課題とこれから

前回は、現在O2Oに大きな影響を与えている「ショールーミング」と「オムニチャネル」という、2つのキーワードについて説明しました。これを踏まえた上で、今回はO2Oを実施する上で解決すべき課題と、今後求められる要素について考えていきたいと思います。O2Oには対等な関係での信頼構築が必要インターネットから実店舗へという一方的な流れの集客施策から、最近ではオムニチャネルによる双方向での施策へと変化を見せつ…


O2Oで重要な「オムニチャネル」と 「ショールーミング」について

O2Oで重要な「オムニチャネル」と 「ショールーミング」について

前回はO2Oの基本的な概要と、スマートフォンを主体として現在、どのようなO2O施策が実施されているかについて説明しました。一方、O2Oを取り巻く環境も年々大きく変化しています。そこで現在、O2Oに取り組む上で知っておきたいワードとなるのが「オムニチャネル」と「ショールーミング」です。今回はこの2つのワードについて説明しましょう。実店舗がショールーム化する「ショールーミング」O2O、ひいてはインター…


O2Oとは?アプリ事例などを基に説明します

O2Oとは?アプリ事例などを基に説明します

O2O(Online to Offline)とはスマートフォンを用いたマーケティング手法として、ここ数年で大きな注目を集めるようになったのが「O2O」です。これは“Online to Offline”の略で、インターネット上から、実店舗への顧客行動へと結び付ける施策全般を指します。概念自体非常に曖昧なのですが、要は自分のお店のお客さんを増やすために、インターネットを活用する手段はすべてO2Oという…


O2Oの歴史

O2Oの歴史

近年では、O2O(オンラインtoオフライン)という言葉が当たり前のように使われるようになってきました。今回はO2Oの歴史についてまとめてみようと思います。…

元の記事


温泉に行くにはアプリが便利

温泉に行くにはアプリが便利

現在は、O2Oや店舗アプリ、オムニチャネルと言うと、飲食店や美容サロンのアプリが多いですが、実は、温泉に行くにはアプリを利用すると便利なんです。 実際に、そういう視点でアプリを展開している他業種が目立つようになってきました。 そこで、今回は今増えてきている【温泉アプリ】をご紹介したいと思います。…

元の記事


お店の売上アップ成功ノウハウ

お店の売上アップ成功ノウハウ

カフェ業界は、お店の数の拡大やコンビニのコーヒー販売開始などの要因で競争が激化しています。そのような中、個人で経営を行うお店はどのような集客方法が売上アップに効果的なのでしょうか。ここでは、小規模なお店でも簡単に行えるアプリ集客についてご紹介します。…

元の記事


オムニチャネルの時代に改めてO2Oを考えてみる ~O2Oはもう古い? いえいえ、そのアプリO2Oですよ~

オムニチャネルの時代に改めてO2Oを考えてみる ~O2Oはもう古い? いえいえ、そのアプリO2Oですよ~

一般的な普及の段階に来ている、オムニチャネルとその前駆要素であるO2O(Online to Offline)では一体どのような違いがあるのでしょうか? 今回は改めて、オムニチャネルが騒がれているこの時代にO2Oの概念を整 … 続きを読む →…

元の記事


O2Oマーケティングの成功事例7選~キャンペーンの活用法やECサイト、地図、動画広告など~

O2Oマーケティングの成功事例7選~キャンペーンの活用法やECサイト、地図、動画広告など~

onからoffへ結びつけるO2Oマーケティング。O2Oマーケティングを始めることを検討しているときも、すでに導入しているもののうまく稼働していないときにも読んでおきたいO2Oマーケティング事例を集めました。キャンペーンとして単発で行うのも、日常的に使えるマップ機能を使ったアプリでも、来店し購入に結びつけることができている事例記事を7つまとめています。店舗来店数を上げたいならチェックしておきましょう…


大手外食チェーンのアプリ30個を徹底調査してわかった来店促進(O2O)に必須の機能&検討すべき機能

大手外食チェーンのアプリ30個を徹底調査してわかった来店促進(O2O)に必須の機能&検討すべき機能

外食チェーン各社により、多くのアプリが開発されています。 スマホアプリ開発の目的としては、認知拡大・来店促進(O2O)・顧客の囲い込み・リピート等が考えられます。 各外食チェーンのアプリは、これらの目的を達成するためにど ..…

元の記事


O2Oとは

O2Oとは

CO2 ではなく、「O2O」です。残念ながら化学式ではございません。どこかで聞いたことあるけど、なんだったっけ?という方へ、O2O について説明いたします。 O2O とはO2O (オーツーオー)とは、ユーザーが、インターネット上である「オンライン」から、ネット外の現実世界である「オフライン」へ購買行動が移るよう促す施策全般を指します。O2O という名称は、「Online to Offline」の略…

元の記事

J&B Labo

J&B Labo

株式会社ジャックアンドビーンズ


オウンドメディア運営会社の皆様へ

ページトップ