ユーザープロフィール

ゲストさん

ライフスタイル(生き方・働き方)のイロハ

1630件

働き方改革2年目。理念やシステム、ITを活用した大手企業の成功事例

働き方改革2年目。理念やシステム、ITを活用した大手企業の成功事例

株式会社リクルートジョブズは5月23日、都内で「HR Intelligence Forum Showcase Conference 2018」-ITを活用した「働き方改革」成功事例共有会-を開催した。2017年から本格的に動き出している「働き方改革」。昨今、テレワークや副業といった働き方に関するワードがネットを賑わせている。早期から人材教育や社員満足度向上に着手している大手企業各社が、最新事例やナ…


ズバリ!働き方改革の問題点ってなに?

ズバリ!働き方改革の問題点ってなに?

安倍内閣が推進している『働き方改革』という言葉を最近よく耳にします。政府としては国民が働きやすく、生産性を向上させるために推進していますが、実際にはさまざまな問題があるとされています。 では、具体的にどんな問題が予想されるのでしょうか? 高度プロフェッショナル制度簡単に言えば、「専門性の高い業務をしていて、かつ平均年収の3倍程度得ている人については、労働時間ではなく、成果で評価し報酬を支払う」とい…

元の記事


これからの働き方「テレワーク」、企業の導入メリットは?

これからの働き方「テレワーク」、企業の導入メリットは?

2016年の総務省の通信利用動向調査によると、テレワークを導入している企業は約13%にとどまっている。従業者数300名を超える規模の企業においては、「導入済み」あるいは「導入を検討中」を含め約30%となっているものの、それより企業規模が小さくなるに連れて導入率は低くなり、20名以下の企業にいたっては5%に満たないのが現状だ。中小企業においてはあまり周知されていないか、認識していてもテレワーク導入に…


働き方が変わる「テレワーク」の政府・地方自治体の取り組み

働き方が変わる「テレワーク」の政府・地方自治体の取り組み

平成28年に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」にテレワークの普及が盛り込まれ、「働き方改革」においてもテレワークの普及が大きな課題となっていることから、政府も総務省、厚生労働省、国土交通省、経済産業省が連携して、その普及促進に力を入れている。今回は、政府ならびに各地方自治体のテレワーク普及促進施策についてまとめてみた。各国のテレワーク企業導入率9割近い企業のテレワーク導入率となっている米…


働き方改革で注目を浴びる「テレワーク」の基礎知識

働き方改革で注目を浴びる「テレワーク」の基礎知識

2020年の東京オリンピックの混雑緩和の切り札として、昨年7月24日に「テレワーク・デイ」が実施され、922団体、6.3万人が参加するなど、テレワークに対する関心と期待は日に日に高まっている。本稿ではテレワークに関する基礎知識として、その目的や導入の現状、メリット・デメリットなどをご紹介する。そもそもテレワークとはテレワークの歴史は意外と古く、1970年代のアメリカ、ロサンゼルス周辺で起こったエネ…


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ