ユーザープロフィール

ゲストさん

文章力 のイロハ

71件

ライティング初心者のための、想いが伝わる文章の書き方

ライティング初心者のための、想いが伝わる文章の書き方

心に響く文章は、読み手の行動を変える力を持っている。たった一行の文章で、読み手に商品を買わせることも、自社に対して良いイメージを持たせることも可能になる。 そんなことできるのは、ほんの一握りのプロくらいでしょ、とあなたは思っているかもしれない。しかし文章の素人でも、やり方しだいで言葉の力を引き出すことは可能なのだ。 ただし、それにはコツがある。言葉を通じて想いを伝え、読み手のアクションを引き出すた…

元の記事


【実践編】リライトって何?実例で学ぶ記事のリライトのテクニック

【実践編】リライトって何?実例で学ぶ記事のリライトのテクニック

前回の記事では、全体的なリライトの方法についてお伝えしました。しかしそれだけだと「結局どんな風に書けばいいか分からない」という方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、実例を元に実践でも使えるテクニックを踏まえて、リライトの手法をお伝えしていこうと思います。レベル1:簡易的なリライト原文スマートフォンにはさまざまな機能があり、小さなパソコンであるとも言えます。▼リライトスマホは実に多機能です。もはや…


【基本編】リライトって何?記事のリライト方法や使えるテクニックをご紹介

【基本編】リライトって何?記事のリライト方法や使えるテクニックをご紹介

「この記事のリライトをお願いします」。Webライティングをされる方なら、一度は依頼されるであろうこの案件。しかし、どの程度書き直しをすれば良いのか?で悩まれる方も多いでしょう。そこで今回は、基本的なリライトの方法についてご紹介します。また、作業効率を上げるためのノウハウも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。リライトの基本となるのはインプットリライトを行う際、もっとも注意しなくてはいけ…


お堅い文章をやわらかくする5つのポイント〜中学生でも読める記事を目指して〜

お堅い文章をやわらかくする5つのポイント〜中学生でも読める記事を目指して〜

「君の文章は、なんだか文章が固くて読みにくいな…」と言われたことはありませんか?文章というのは、読む人によって受ける印象が大きく異なります。普段から難しい本を読む人なら、多少堅苦しい文章であってもスイスイと読み進められるでしょう。しかしそうではない人にとって、専門用語や漢字が多い文章は見るだけで苦痛なものです。Webライティングでメインターゲットになるのは、圧倒的に後者の場合が多いと言えます。特に…


ライター仕事に使える時短テクニック

ライター仕事に使える時短テクニック

時短のポイントは「勢いを止めない工夫」と「集中するための環境作り」 時給や日給で支払われることの少ないフリーライター。収入を増やしたいと思ったら、まず作業効率をあげる工夫をしてみましょう。 人それぞれ程度の差はありますが…

元の記事


どうしても書けないそんな時に!ライターに役立つ文章をまとめたり、言いたい言葉を見つけたりするためのテクニック

どうしても書けないそんな時に!ライターに役立つ文章をまとめたり、言いたい言葉を見つけたりするためのテクニック

ライターだからといって、言葉が無尽蔵に次々と湧き出てくるわけではありません。時には深く考え込んでしまい、思うように執筆が進まないことも往々にしてあり得ます。しかし、「とりあえず書かなくてはならない」「締め切りが迫っている」なんて場合には悠長なことは言っていられません。そこで今回は、出てこない言葉や文章をある程度テクニックでカバーしてしまう手法についてご紹介します。文章が上手くまとまらない時情報がい…


Word(ワード)「文書校正の詳細設定」 おすすめの設定と実例をご紹介

Word(ワード)「文書校正の詳細設定」 おすすめの設定と実例をご紹介

Microsoft Wordには「文章校正の詳細設定」というオプションがあります。今回は、この設定項目をそれぞれ簡単にご紹介していきましょう。人によってはチェックしたほうがよいものや、あえて外しておいたほうがよいものもあります。ご自身のライティングのスタイルに合わせて選んでください。--Word校正機能を利用する際のポイント—Wordの校正機能は非常に優秀ではありますが、それ以上に日本語は複雑です…


初心者ライターが文章のリズム感を良くするためのポイント4つ~文末表現・接続詞・一文の長さ・単語の多用を見直そう!~

初心者ライターが文章のリズム感を良くするためのポイント4つ~文末表現・接続詞・一文の長さ・単語の多用を見直そう!~

文章をスムーズに読んでもらうには適切な「リズム感」が重要です。しかし、「どうやったら改善するのかが分からない……」という方も多いでしょう。そこで今回は、ライティング初心者の方に向けて「リズム感をよくするための4つのポイント」をご紹介します。文末表現は3回以上繰り返さないリズム感をよくする方法のひとつとして、文末表現を整える、という方法があります。以下は日本語としては間違っていませんが、リズムが良く…


表現力の高い文章とは?ライター必見の中級・上級執筆テクまとめ~修辞法、言葉えらび、文章の削り方など~

表現力の高い文章とは?ライター必見の中級・上級執筆テクまとめ~修辞法、言葉えらび、文章の削り方など~

「仕事の依頼がどんどんくるライターになりたい」「信頼してもらえるようにもっと文章の質を高めたい」そんなライターとしてステップアップしたい方のために、今回は文章の質を高めるライティングテクニックの記事を集めました。ちょっとコツを意識して書くだけで、文章の質は格段に向上します。ぜひ参考にしてみてください。…


表記の揺れとは?その種類と、回避・修正するためのWordを使ったテクニック

表記の揺れとは?その種類と、回避・修正するためのWordを使ったテクニック

ぜひ、一度当社までお越しください。弊社では、お子様からご年配の方まで、皆さまのご来社をお待ちしております。簡単なお悩みも、是非ご相談下さい上記の文章にはいくつかの表記の揺れがあります。以下で確認してみましょう。ぜひ、一度当社までお越しください是非ご相談下さい当社弊社お子様皆さまこうした表記の違いを“表記の揺れ”と言います。表記の揺れは間違いではありませんし、検索を意識してわざと“揺らす”こともある…


正しい日本語の使い方まとめ~二重否定、重複表現、敬語の基本、並列のポイント等~

正しい日本語の使い方まとめ~二重否定、重複表現、敬語の基本、並列のポイント等~

文章作成を生業とするライターはもちろん、社会人であっても正しい日本語を使えることはビジネスにおいてもっとも重要なスキルです。しかし、日常的に使っている日本語が実は間違っていた、なんてことも往々にしてあるもの。そこで今回は、正しい日本語を書くために大切なポイントが書かれた記事を集めてみました。ライター向けに書かれてはいますが、どんな方でも参考になる記事ばかりですので、ぜひご覧ください。…


取材相手を不快にさせてはいませんか?NGライターに共通する4つの特徴

取材相手を不快にさせてはいませんか?NGライターに共通する4つの特徴

 ライターのみなさんは取材案件にとりかかる際、どのようなことに気をつけていますか?基本的な気配りができていないと、取材相手に不快感を覚えられてしまいます。では、取材においてどのような行動が相手を不快にさせてしまうのでしょうか。 今回は取材に関するNGライターに共通する特徴をまとめました。特にフリーで仕事をしていると、はっきりと欠点を指摘してもらえる機会は少なくなりがちです。ぜひご自分の動きと照らし…


ライターが知っておくべき取材後の動きと執筆時の注意点

ライターが知っておくべき取材後の動きと執筆時の注意点

ライターがやるべき取材後の主な仕事は、記事の執筆です。クライアントが求めているものを理解し、多くの人に読んでもらえるコンテンツとして作り上げる必要があります。とはいえ、ただ納品すればよいというものではありません。納品に至るまでに注意しておきたい点はいくつかあります。「取材・インタビュー入門その2 」に引き続き、今回は取材後のライターの動きかたについて紹介したいと思います。インタビューが終わっても最…


クライアントと読者、情報を理解するためにWebライターが心得るべきポイントとは

クライアントと読者、情報を理解するためにWebライターが心得るべきポイントとは

Webライターにはさまざまなスキルが求められますが、その中でも、確実に抑えておかなくてはならないのが「クライアント」「読者」「情報」との付き合い方です。今回は、特に駆け出しのWebライターに心がけてもらいたい3つの“理解”についてご紹介します。クライアントの求めるものを理解するクライアントがなぜ記事を欲しがっているのか、を理解することは、Webライターにとってとても重要です。その記事がどのような目…


いざ本番!ライターの取材当日の動きと注意点

いざ本番!ライターの取材当日の動きと注意点

前回の「インタビュー入門 その1」では、ライターの取材までの事前準備についてご紹介しました。今回は、取材当日のライターの動きと注意点についてまとめています。取材当日は緊張や不測の事態で焦ってしまうこともあるかもしれません。これから紹介する注意点もぜひ参考にしてみてください。予定時刻より少し早めに目的地へ当日電車の遅延や道に迷うなどして遅刻してしまわないように、少し早めに目的地へ向かうようにしましょ…


記事作成の前にライターがすべきこと3つ

記事作成の前にライターがすべきこと3つ

記事作成前に「何のための記事か?」を必ず把握しよう! どんな記事にも目的があります。わざわざお金を払ってライターに文章作成の依頼をするのは、「記事自体に何らかの役割を果たして欲しいという要求があるから」ですね。 SEO、…

元の記事


Google検索テクニック7つ!もっと使いこなして作業効率化

Google検索テクニック7つ!もっと使いこなして作業効率化

何かしらの情報を集める時に必ずと言って良いほどGoogle検索のお世話になるのではないでしょうか?しかし、ただ複数の言葉を並べて検索を行っても、なかなか目的の記事にたどり着かない……なんてことも多いのでは?そこで今回は、“使える”Google検索テクニックをご紹介します。「"”」完全一致検索Googleは非常に頭が良いので、ユーザーの打ち間違いなどを予想して検索結果を返してくれます。普段なら良いの…


取材・インタビュー前日にやっておきたい4つの準備

取材・インタビュー前日にやっておきたい4つの準備

取材相手も十人十色であれば、不測の事態が起こるのも必然です。そんななかでも、事前にシミュレーションをして準備しておけば、こうした事態にも対応できる余裕が生まれます。取材前に「これで準備は完璧だろうか」と不安になっているライターさんも多いことでしょう。今回は、取材・インタビュー前日にやっておきたい4つの準備をご紹介します。【1】下調べ取材相手の情報は、事前にわかる範囲で調べておきましょう。もちろん事…


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ