ユーザープロフィール

ゲストさん

サイト運用・改善・管理のイロハ

408件

Webのトレンドは日々移り変わり、数年のうちにサイト全体が時代遅れとなることも珍しくありません。これは集客などにも直結する大問題。そのため、Webディレクターはさまざま分野のサイト運用・改善・管理のノウハウを常に把握・蓄積、そしてアップデートする必要があります。このカテゴリでは、デザインやセキュリティ、アクセス解析・分析などさまざまなサイト運用・改善・管理について書かれた記事を集めています。

Webサイト改善に!ABテストにおすすめのツール5つを比較!【2017年版】

Webサイト改善に!ABテストにおすすめのツール5つを比較!【2017年版】

売り上げアップや利益向上のためWebページ管理者、運営者は日夜試行錯誤を繰り返していることと思います。培った勘や経験でWebページを更新はするものの思った程コンバージョンレートが上がらない。離脱率が変わらないなど、悩みが改善されないといった経験はありませんか?曖昧な勘や経験に頼った作業よりも、数値でビシッと評価が出るツールの一つA/Bテストに関して今回は紹介します。A/Bテストとは?Webの世界で…


プロジェクトを成功させるために!優れたUX戦略を作るための4つのステップ

プロジェクトを成功させるために!優れたUX戦略を作るための4つのステップ

本稿は、UXPinのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。 また本記事は、HP(ヒューレット・パッカード)でストラテジスト、フロントエンドエンジニアなどの経歴を持つDave Malouf氏によって投稿されました。   あなたがデザインチームのリーダーだとしたら、計画なくして目標を達成することは期待できません。 目的を持って目標を設定するときには(山の頂上を目指して登山するように…

元の記事


いますぐ実施できる6つのユーザーテスト

いますぐ実施できる6つのユーザーテスト

ユーザーテストにおける一番の心配事は何でしょうか? 予算とスケジュールが一番の心配ごとであることが多いようで、それはたとえその価値を十分に知っているようなチームでも同じようです。 私は、1つのシンプルな理由から、これらの…

元の記事

UX MILK

UX MILK

株式会社マイナースタジオ


3C分析で自社WEBサイトを強化するには

3C分析で自社WEBサイトを強化するには

3C分析という言葉はマーケティングの世界では良く使われるキーワードではあるが、意外とその意味や実際に3C分析をどう行えば良いのかわからない方も多い。今回は、3C分析を使って自社WEBサイトを改善またはリニューアルするときの留意点などをまとめてみた。 ●そもそも3C分析とは3C分析とは「Customer」、「Competitor」、「Company」、それぞれの頭文字をとったもの。つまり「顧客、市場…

元の記事


イベントトラッキングとは?Googleアナリティクス初心者でも分かる設定方法

イベントトラッキングとは?Googleアナリティクス初心者でも分かる設定方法

Googleアナリティクスで同一ページ内のボタンのクリック数や、資料のダウンロード数などを計測できることをご存知でしょうか?これらは、サイト内でのユーザのアクションイベントを計測することから、一般的に「イベントトラッキング」と呼ばれています。今回はGoogleアナリティクス初心者の方でも分かりやすいようにイベントトラッキングの設定方法をご紹介いたします。[topbluelink][toc]Goog…

元の記事

LISKUL

LISKUL

ソウルドアウト株式会社


Googleアナリティクスの高度な使い方を学んだ備忘録と画像15枚

Googleアナリティクスの高度な使い方を学んだ備忘録と画像15枚

濃かったー!a2i はアクセス解析の業界団体です。毎回有意義なセミナーを開催してくれることで定評があります。今回は日本のトップコントリビュータ3名が、Googleアナリティクスの高度な使い方を解説されるということで、さっそく聴講してきました。…

元の記事


事例から学ぶ!HubSpotがサイト改善に成功したUX戦略とは

事例から学ぶ!HubSpotがサイト改善に成功したUX戦略とは

本稿は、UXPinのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。本記事は、UXPinのコンテンツ・ストラテジストであるJerry Cao氏によって投稿されました。 UXデザイナーのAustin Knight氏率いるチームが、Hubspotのサイトをリニューアルしたプロジェクトについて書かれています。   HubSpot(ハブスポット)のサイトは、世界の90カ国以上にわたり1万8000…

元の記事


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ