ユーザープロフィール

ゲストさん

設計のイロハ

44件

Webサイトやサービス、アプリ、システムなどを制作・開発するためには、しっかりと練り込まれた設計が非常に重要です。この部分を誤ると、開発中に問題が起こることはもちろん、リリース後に大変なトラブルが起こるかもしれません。このカテゴリーでは、コンセプトや要件定義、ルール策定といった設計に関わるさまざまの知識・ノウハウをご紹介します。

Webサイトやスマートフォン、ローカルソフトウェアのデザインに使える。ワイヤーフレーム作成ツール×13選

Webサイトやスマートフォン、ローカルソフトウェアのデザインに使える。ワイヤーフレーム作成ツール×13選

Webサイトやソフトウェアを開発する際に、いきなりコーディングすることはないと思います。まずは手書きで紙やホワイトボードに全体のデザインを簡単に書いてみるのではないでしょうか。最近ではそれをコンピュータ上で行うツールが多数増えています。今回はそんなワイヤーフレーム、モックアップ、プロトタイプを作成するためのソフトウェアを紹介します。それぞれ特徴がありますので、適したプラットフォームのものを選ぶと良…


開発指向からサービス指向へ

開発指向からサービス指向へ

日本の高度成長を支えたのは、MADE IN JAPANに代表される高品質、低価格なモノ作りです。しかし台湾、中国、韓国と言った国々の生産レベルは年々向上しており、消費者にとっては既に十分なレベルに達しています。そのような中で注目しなければならないのはサービス指向という考え方です。今回はこのサービス指向について考えたいと思います。開発指向とはいわゆるモノ作りです。形から入る方法で、見た目や機能重視と…


オフショア開発の開発手法「受託開発」と「ラボ型開発」について

オフショア開発の開発手法「受託開発」と「ラボ型開発」について

シンチャオ グレイトフルデイズ 堀です。第2回目の今回は、オフショア開発における大きな2つの開発方法である「ラボ型開発と受託開発」について説明します。受託開発、ラボ型開発とは?受託開発は、みなさまもご存知だと思いますが、何か作りたいシステムやサービスの希望を頂き、それを開発して納品することが仕事です。その工程としては、お客様から希望をヒアリングして要件定義、設計、開発、テスト等を行って納品を行いま…


【無料DL】オウンドメディアの目的・対象・価値を俯瞰するためのフレームワーク「オウンドメディア・キャンバス」を公開します

【無料DL】オウンドメディアの目的・対象・価値を俯瞰するためのフレームワーク「オウンドメディア・キャンバス」を公開します

オウンドメディアをはじめるとき、誰にどんな価値を提供するために、どんなリソースが必要なのでしょうか。私たちがメディアを運営している中で、重きをおいている価値や、使っているリソース、リターンについてなどを落とし込んだフレームワーク、「オウンドメディア・キャンバス」を作ってみました。オウンドメディアをこれから始めたい、または運営中のメディアの強みや抜け漏れを見直す参考になれば幸いです。…

元の記事


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ