ユーザープロフィール

ゲストさん

経営者・起業家のイロハ

4383件

【資料DL】日本人だけがお客様ですか?中国市場の魅力と攻め方~成功と失敗の事例から学ぶ攻略のコツとは~

【資料DL】日本人だけがお客様ですか?中国市場の魅力と攻め方~成功と失敗の事例から学ぶ攻略のコツとは~

日本国内の人口減少や個人消費の低迷が続いている一方で、世界に目を向けてみると直近5年間の1年あたりの経済成長率は、各国が伸び悩む中、中国は13.2%と圧倒的な伸びをみせています。(※出所 文部科学省)そのため、この魅力的な中国市場へ多くの日本企業も参入していますが、「中国に進出して失敗した…」という話は結構多いようです。では、成功している企業と失敗した企業の戦略の違いとは、いったい何でしょうか?本…

元の記事


【資料DL】B2B企業のインハウスマーケティングを推し進めるデジタルとアナログを組み合わせた案件獲得ガイド

【資料DL】B2B企業のインハウスマーケティングを推し進めるデジタルとアナログを組み合わせた案件獲得ガイド

日経BPコンサルティングの「デジタル・アナログ領域のマーケティング施策実態調査」によると、デジタル施策とアナログ施策の組み合わせ実施企業は2016年から2017年にかけて増加傾向にあり、それにより効果を上げている企業も増えています。今後のマーケティング戦略は、デジタル領域に偏った活動ではなく、アナログ領域と組み合わせた活動にシフトしていくことがうかがえます。そこで本資料では、セミナーやイベントをは…

元の記事


【資料DL】アドテクノロジー最前線 うまく活用して売上UPにつなげている6社の成功事例を一挙大公開!

【資料DL】アドテクノロジー最前線 うまく活用して売上UPにつなげている6社の成功事例を一挙大公開!

日経BPコンサルティングの「デジタル・アナログ領域のマーケティング施策実態調査」によると、デジタル施策とアナログ施策の組み合わせ実施企業は2016年から2017年にかけて増加傾向にあり、それにより効果を上げている企業も増えています。今後のマーケティング戦略は、デジタル領域に偏った活動ではなく、アナログ領域と組み合わせた活動にシフトしていくことがうかがえます。そこで本資料では、セミナーやイベントをは…

元の記事


これからの働き方「テレワーク」、企業の導入メリットは?

これからの働き方「テレワーク」、企業の導入メリットは?

2016年の総務省の通信利用動向調査によると、テレワークを導入している企業は約13%にとどまっている。従業者数300名を超える規模の企業においては、「導入済み」あるいは「導入を検討中」を含め約30%となっているものの、それより企業規模が小さくなるに連れて導入率は低くなり、20名以下の企業にいたっては5%に満たないのが現状だ。中小企業においてはあまり周知されていないか、認識していてもテレワーク導入に…


働き方が変わる「テレワーク」の政府・地方自治体の取り組み

働き方が変わる「テレワーク」の政府・地方自治体の取り組み

平成28年に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」にテレワークの普及が盛り込まれ、「働き方改革」においてもテレワークの普及が大きな課題となっていることから、政府も総務省、厚生労働省、国土交通省、経済産業省が連携して、その普及促進に力を入れている。今回は、政府ならびに各地方自治体のテレワーク普及促進施策についてまとめてみた。各国のテレワーク企業導入率9割近い企業のテレワーク導入率となっている米…


働き方改革で注目を浴びる「テレワーク」の基礎知識

働き方改革で注目を浴びる「テレワーク」の基礎知識

2020年の東京オリンピックの混雑緩和の切り札として、昨年7月24日に「テレワーク・デイ」が実施され、922団体、6.3万人が参加するなど、テレワークに対する関心と期待は日に日に高まっている。本稿ではテレワークに関する基礎知識として、その目的や導入の現状、メリット・デメリットなどをご紹介する。そもそもテレワークとはテレワークの歴史は意外と古く、1970年代のアメリカ、ロサンゼルス周辺で起こったエネ…


住宅ローンの仕組みと金利の基礎知識を分かりやすく解説

住宅ローンの仕組みと金利の基礎知識を分かりやすく解説

そもそも住宅ローンの仕組みとは? 住宅ローンとは、「住宅を購入する」という目的に限定したローン商品のひとつです。住宅ローンを扱う金融機関が、家を買う人に2,00…住宅ローンの仕組みと金利の基礎知識を分かりやすく解説はARUHIマガジンで公開された投稿です。…

元の記事


必要なのは「問題解決型教育」、入門から実践までデータサイエンスの学び方

必要なのは「問題解決型教育」、入門から実践までデータサイエンスの学び方

 ビッグデータ、データサイエンティストのブームを経て今や空前のAIブーム。しかし根底にあるのは、データアナリティクスであることに変わりはない。各省庁や大企業のデータ分析コンテストの運営や、データアナリティクススキルを持つ人材に活躍の場を提供しているオプトホールディングの齊藤秀氏に、人材育成の課題と取り組みについて話を聞いた。…

元の記事


オウンドメディア運営会社の皆様へ

s

ページトップ